トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木)

パッチきたぁぁぁ

東方萃夢想ver1.10きたぁぁ(黄昏フロンティア

とプレゼンの準備が終わらない(始まらない)状況でこんなこといってて後悔しそうなのでとっととアップデートして準備するか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎたい

Bionic Man Moves Artificial Arm With Brain(情報元:slashdot.jp

元記事をしっかり呼んでないのであれだが、世界初の両腕が義体のサイボーグマンが誕生したというなかなか刺激的なタイトルである。

元記事によると、センサーにより温度など、ある程度の感覚を感じることが可能になるようだ。

しかし、実際に販売されるようになると、腕一本あたり600万ドルもするようなので、一般人に手の出るものじゃないなと思った。一般人の生涯収入を一億円とするならもう一桁低ければ一生の稼ぎの7割くらいで、手が出る人も中にはでてくるんじゃないかと思うんだが。

しかし、義体をつけた人間を即座にサイボーグといってしまえるあたりslashdot.jpはアレゲだなと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ファミコンっていいよね。

紹介サイト MAYURA LABO -まゆらぼ

ファミコンゲームというかオールドゲームの話題が多く、リアルタイムでプレイしてた人なんかは思わずにやりとしてしまうのではないだろうか。

というより、ジョイメカファイトが紹介されていたので思わず紹介してしまった次第。アレ面白かったなぁ。友人の家で何時間でも対戦した記憶があるよ。仲間内ではスカポン、オールドあたりが人気があったなぁ。動きとか。技名がコンナイラヘンとかトンデケーとかそんなものばっかりでどこかのんびりとした格闘ゲームですよ。なんかサイト紹介じゃなくてジョイメカファイト紹介になってるのでここいら辺で切り上げて、と。

そもそもこのサイト、"何か(現在伺か)"のゴーストであった"まゆら"のブログのようですが、その辺の予備知識なんか無くてもオールドゲームというかレゲェというか、その辺が好きなら楽しめるんじゃないかなと。

話題の進め方のテンポもよく、お勧めできるサイトです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くろまてぃ

元巨人クロマティ公開予定映画に怒 (夕刊フジ)

なんというか、コメントしづらいような。

クロマティ高校って不良学校が舞台ではあるが…不良万歳と言うより不良高校に入ってしまった普通の人の巻き起こすおかしな日常のような感じだったと記憶しているのだが。なにぶん1巻しか読んで無いしなぁ。

まぁ、ギャグマンガのネタにくらいよほどの侮辱でない代わり使われてやるくらいの懐の広さがあっても良いと思うのですがよほどの侮辱の基準が人によって違うのでクロマティ氏はクロマティ高校全巻読んでみると良いんじゃないかなとか思ってみる。

トラックバックが来たので返してみる。送ってきてくれたzig zag roadさんはわりとプロ野球阪神ネタが多いみたいですな。

ちょっとオタ気味な僕のサイト眺めて退いてないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月29日 (水)

歴史問題

南京大虐殺が実際にあったか無かったかという議論はよく見るのだが、日本人が虐殺されたことはなかったのか?について解説してるものを見たことがなかった。南京事件については、色々なサイトを見て回った結果、実はなかったんじゃないか?と思っている立場であると一応書いておく。

そのことについて論じているところを見つけたので興味のある人は見てみることをお勧めする。(諸葛川

紹介されている資料を見て回ると、中国側では正義の叛乱ということになっているそうなので、そもそも中国側で認知されてなかったが、朝日新聞社によって流布された南京事件よりは信憑性が高く感じられる。

まぁ、こういったことを論じる時はそれこそ理想を言えば一次資料をしっかりと漁らなければならないのだが。ソース無しで論じることは単なる妄想にすぎないしね。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

文章を書くこと

昨日提出だったレポートは、提示された問題の中から4問解いて提出するといったものだったのだが…。

最後の一問は、講義の感想を800字以上で纏めて書けといったものだった。

レポートの存在自体忘れて締め切り間際に大学で必至こいて書いてたわけで、手書きで書いていたのだが…、800字という制限しかないのにえらく手こずった。PC上で文章書いてると題材さえ決まっていればわりと1000字単位で書けてしまうのに。たぶん、紙の上だと、書いて消すという動作がPC上で文字を打つことに比べてエネルギーを使うからなんだろうなぁ。

PC上で文章を書くことを考えてみる。思いついたものを適当に書き並べる。不適切ならそれを削除する。どんどん拡散させていく。少しずつ削っていく。HomeキーやEndキー、PageUpキー、PageDownキーを使って修正したい位置に瞬時にカーソルをジャンプさせるため、考える速さに対しほとんどタイムラグ無しに打ち込み、修正が可能。ぷよぷよで言うなら、とりあえず消さないようにつんでって適当な位置から消して瞬時に連鎖が出来るビギナーズラックタイプみたいな感じか。

対し、紙で文章を書くことを考えてみる。書いた文章を消して修正していくのは面倒なので、書き出す前にある程度考え、書き起こす。書き起こした文章のつながりを見て、また修正をしていく。文章が追加されるたびにそれによる前後関係や構造の変化を注意しつつ修正を入れながら直していく。直す前にもPCで打ち込む場合に比べ考え直す動作が長く入る。ぷよぷよで言うと、苦手ながらにもがんばって連鎖を組もうとゆっくりきれいな形に積んでいる感じか。

やはり、打ち込み速度に比べて紙での修正や書き込みには時間が掛かるし動作的にも疲れるので、修正を少なくしようとして余計書くのに時間が掛かるんだなと。ここまでの文章だけでも750字はありますし(句読点含む)。これだけ入力するのに15分程度。紙でこれだけ文章書き起こそうとすると倍はかかります。

でも、紙の方が速い場合もあるわけで。

図をたくさん書きながら考察する、特に記号をたくさん扱う場合は紙にやる方が速いですね。数学系とか。計算過程なんかPC上で扱うのは面倒ですし。図を書くからといってタブレットとドロー系ソフトを扱う場合でも、文字と図を書くのに機能の選択が必要ですし、機能を分けないで文字と図を一緒くたに書くと、PCならではのテキスト編集機能があまり役に立ちませんしね。

要するにツールの強さを生かすも殺すも使う人次第と言うことですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

TRPGシステム作成、と。

今まで微妙に書きためてたネタを簡単なTRPGルールとしてPDFにまとめてみる。

http://revmind.txt-nifty.com/void/magus.pdf

って推敲も何もしていないのだが。まだ遊べるものになってるかすらも怪しいしテストも何も自分ですらしてないしね。

まとめるのに2時間もかけてないので非常に出来が怪しいのであるが、何か意見があったら貰えるとうれしいなぁと言ってみる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

ギルド2周年

ROで所属のギルド「渡り鳥の翼」が2週間ほど前に創設2周年を迎えた。創設時のメンバーは3人しか居ないけどって去年も同じ状況だったか。その内の一人としてここまで続いていることは感慨深いものがある。

2周年イベントが催された時はRPG研のメンバーで集まっていたため出ることが不可能であった。なんというか、ろくに最近接続できてないなと思う。2ヶ月ほどろくに接続してないか。たまに接続すると歓迎の言葉をもらえるのはうれしいものがある。

さいきんはかにニッパもらってばっかりだなぁと。

とりあえず、リアルで片づけられることは片づけてしまわないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メール

ドビ氏のように迷惑メールに返信することはないのだが、届いた迷惑メールについて紹介しようと思う。

件名:hi honey 差出人:***** Prater

一応差出人のファーストネームは伏せさせて貰う。そして、この手の海外迷惑メールは例外なく送信先アドレスがサーバ名以外間違っている。まちがってもWendyとか言う名前を名乗ったこともないし名乗るつもりもない。それにしてもいきなり「はい、ハニー」かよ…。

My name is *****. I am a high school senior in Houston, TX.

ふーん、Houstonの高校生なのか。送信者の脳内では。

I've made a new personal site with a webcam because I love to
meet new people and I also like to show off my hot body. I
thought you may like to check it out.

個人的ウエブサイトをつくるのか、まぁけっこうなことで…、て、自分の身体を見せびらかす!?そして僕がそれをチェックするようになると!?送信先間違えてますよ。

It's completely free.

無料でも見に行きませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

タイプ別

昨日の「かんぺきしゅぎ?」の続き。

色々とみんなやってみてコメントしたりトラックバックくれたりして、面白いようにみんな違うタイプの結果が出たね。だからどうというわけでもないんだけど。

違う考え方の仲間が揃ってるって自分を見つめ直す機会が増えて良いよなとか思ってみる。

根拠なんか無いけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MMR!!?

MMRのキバヤシこと天樹征丸氏がブログを始めてますね。

MMRの印象しかないのでものすごくおとなしめな印象をうけたわけですが。

しかし、編集部に無断掲載と自分で言ってるようなものを載せて大丈夫なのだろうか、とか思ってしまった。さすがに昔編集者をやっていたんだからまずいことはしないんだろうけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くじら

スーパーにくじらの叩きが売っていた。普段なら高いので買わないのだが、行った時間が遅かったせいか、半額に。

良いね。生姜醤油と合う。鰹とかくじらとか叩きはわさびじゃなくて生姜が良いね。

半額にされてるだけあって少し臭みが強かったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土)

かんぺきしゅぎ?

24項目でわかるタイプ診断…らしい。

souzou

職場(或いはある環境下)において表れている最も強い行動パターンは: C慎重型です。
 細かなパターン分類 =  創造者*

kanzen

あなたが本来持っている最も強い行動パターンは: C慎重型です。
 細かなパターン分類 = 完全主義

どうなんだろうねぇ。自分では物事を完成させることが出来ない人間だと思っているのだが、それは自分の理想に届いてないからと言うことなのだろうか。理想が高いだけを完璧主義というなら当たってるのかも知れないが…よくわからん。

トラックバック返しをしてみる。

わりとイメージとは大きくははずれない結果に見えますな。思いこむと信じてしまうのではっきりと言えませんが。面白い。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

ぷろぐれ!

ガーデンシェッド というCDショップのWebサイトではCD一枚ごとに解説が付いている。これを読んでいると時間を忘れることが出来る。輸入CDを大量に扱ってるこの店。紛争地域のCDなんかもたくさん置いてあったりして、非常に聴いてみたくなる。

まぁ、お金があれば…だけどね。

寄って注文する時は結局無難な名前を聞いたことのあるバンドのCDを買っているわけでした。ARTI E MESTIERIとかRenaissanceとか。ここ一年くらい買ってませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

老人つよ!

襲い掛かるヒョウの舌を抜いて、殺したケニヤの老人

(from maaと愉快な仲間達)

なんというか、すごいね。ヒョウ相手に武器を捨てて素手を口の中に突っ込んで舌を引っこ抜くなんて。とっさのこととはいえ咬まれた手を放させるくらいの強さで舌をひっこ抜けるということは73歳の老人にしては非常に力のある方ではなかろうかと。身体は鍛えておかないとね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

単位

4限のゼミの準備をするためにほとんど寝ておらず、3限の課題が出来てなかったので単位を計算してみる。

これ取らなくても足りるじゃん…

危機感も去ったところで今週の3限はさぼりです。ダメ人間道まっしぐら。わりと中身がサッパリという感じになってきているので課題とは別に自主勉強が必要だなぁとは思うんだけどね。

単位取れる取れないにかかわらず情報論理学の知識は必要だと思うので勉強はしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月23日 (木)

ゆびがぁ~

ピアノやりたいなと思う今日この頃。

61鍵のXP-60じゃ、鍵盤の感触的にも、鍵盤数的にも足りないしね。生のピアノを久しぶりにやりたい。実家へ帰った時の楽しみにしておこう。

ということで音楽関係のモチベーションが久しぶりに上がりかけている。この間買った一台のピアノのための楽符~intermezzeo二つのピアノのための連弾符前転受け身友の会様) を練習してみている。

一台の~の方に収録の「砕月」はもう少しがんばれば弾けそうかなと。

二つの~収録曲は何というか、コレは無理だろ的難易度なので、「夜が降りてくる~Evening Star」を1/4速ほどで練習中。高音部のパートをやってるけど右手の和音の連続が難しいかなーとか思ったり。鍵盤が足りなくなりそうだなぁと思ったけどがんばれば出来ない難易度ではないので是非ともマスターしたいね。まだ楽譜見て音のイメージが浮かぶレベル。

もう一つの収録曲の「ヴォヤージュ1969」は出来そうな気がしないね。左手のリズムも取りづらいし、16分音符単位でリズムを数えないと脳内パンクするくらいの難易度に感じられる。実際の速度で引くのは並大抵の練習じゃ無理だろうな。

どれも好きな曲なので弾けるようにはないたいんだけどねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4限が

木曜は4限がないので帰ってぼーっとしているのだが激しく寝落ちしそうな予感。次の講義はレポート提出だから休めないしなぁ。というより今日は寝ている時間など無い。毎週金曜のプレゼンの準備が終わってないしなぁ。情報論理学の宿題もあるしね。ふぅ。

本日の予約物:無限のファンタジア上級ルールブックフロンティアライン

ハマるゲームではないがそこそこ楽しめるゲームではあると思うね。でもやっぱり最近やりたいのはダンジョン探索系とか戦闘系かも知れないなと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gung Ho!!

軍曹「この時をもって貴様らはウジ虫を卒業する!」

中略

軍曹「貴様らの仕事はなんだ!」

新兵達「殺せ!殺せ!殺せ!」

軍曹「貴様らの目的は何だ!」

新兵達「殺せ!殺せ!殺せ!」

軍曹「癌呆を愛しているか!」

新兵達「ころs(ry」

軍曹「…」

そろそろRO再開したくなってきたかも知れないけど以前ほど気力がないma-sです。いかがお過ごしでしょうか。

ということでWizardryXTHでもやってすごそうかと思っている今日この頃。
とか言ってる内に日曜TOEICヴァー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いのち

ネットを始めてから比較的古い段階での知人のサイトに自殺について書かれていて思うことがあったので少し考えてみる。読み返して思うがだいぶ感情論で書いてるなぁ。

ここから

まず僕自身の立場として、生きていることはそれ自体責任を負うことである、ということが根底にあることを最初に書いておく。

生きてることに耐えられない、それはそうだろう。安息、幸せを得られずに生きることはとても辛いことだから。

だからといって、自殺する権利についてどうこういう権利があるか?ないだろ?という言い回しについて、肯定は出来ない。

必要とされないから苦しむことしかできない?苦しむことが出来るじゃないか。自分の痛みを知覚できるじゃないか。まだ自分の存在を認めているじゃない。

理解されない?誰も他人を理解できない。出来るのは理解しようとすることだけ。自分ですら理解できないんだから。

最終的に自分を肯定できるのは自分。他人に理解されるというのは要因でしかない。他者によって理解されることで今まで自己が成り立ってきたならそれはそれまでの環境が幸せすぎただけのこと。

だから自殺する前にたった一つ考えて欲しい。
自分がただ一つでも幸せと思える部分を。自分より幸せじゃない人なんていくらでもいる。幸せに気づかぬまま死なないで欲しい。

自殺する権利?百歩譲って認めるが自分すらも見えなくなってる状態の奴に大切な人の前から消える権利は無い。

苦しいことに気づかず一生を終えなければならない社会に比べたらずっと優しいと思うのです。

ここまで。

まぁ、精神は死を望んでいても生命体としての身体は生きているんだから、自分の身体に対する責任とか考えてみるんだがうまく文章に出来ないな。

勢いで感情論を言ってしまえるだけまだまだ自分が青いと思った、と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

みゅーじっくばとん

そろそろ色々サイトを整理しようと思ってた時にMASA.H氏よりブログをつくってバトンを受け取るのだ等という指令がとんだためちょうど良いことにやってみた。

◆Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

約4Gbyte。よく考えると買ったCDほとんどリッピングしてない。音声加工用にちょっと抜き出したり作業BGM用のサントラ類とかそんな感じ。

◆Song playing right now (今聞いている曲)

優雅に咲かせ、墨染めの桜(Arranged by Fragile Online)

好きな同人音楽サークルFragile Onlineさんの東方アレンジ。 ころころ変わる変拍子が素敵な一曲。オルガンメインなのも個人的に好き。

◆The last CD I bought (最後に買った CD)

ジェラート(vin-PRAD)

ここでまた同人CDですよ。comicomi8にて上述のFragile Onlineさんの新作を買いにいって売り切れていてそこに委託されていたこれを勧められて買ったというもの。最初はプロデュースユニットとして立ち上げたようだったので色々な女性ボーカルが楽しめますよ。

◆Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

エピローグ(Pagent)

ダークな曲。1989年発売…らしい。買ったのは94年の再販盤アルバム「螺鈿幻想」収録。歌詞を見直してみるとなんかゴスロリチックかも知れない。歌詞13行に対し曲は6分ほどあるような曲。

The Vultures Fly High(Renaissance)

アルバム「Scheherazade and other stories」収録。なんか楽に聞ける曲。オリジナル盤は1975年録音らしい。生まれてないよ…。

Get Wild(TM Network)

アルバム「Time machine」収録。これだけじゃないのだが。シティーハンターの再放送を見て育った人間としては外せない一曲。映像も相まって幼心にかっこよさを刻みつけた一曲。アレンジもいろいろあって別曲として聞けるくらいバリエーションがある曲。89版も良いね。

The Lever To Move The World(桜庭統)

アルバム「Force of Light」収録。要するにフランス版シャイニングフォース3サントラ。なぜか日本版とフランス版で最後の曲が違う。この曲はフランス版10曲目(最後)。日本版だと12曲まである。10は別物のようだ、が日本版は定価で入手できなさそうなのでやめ。非常に展開が壮大なシンフォニックロックですよ。ストリングス群にアナログシンセが映える。

U.N.オーエンは彼女なのか?1(Arranged by  Fragile online)

原曲は上海アリス幻楽団のZUN氏。このアレンジ、なんというかピアニカがこんなに格好いいものだと知りました。5拍子って良いね。

◆Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)

んー、どうなんだろうねぇ。無視上等なので適当に投げてみようか。面倒といわれて終わりそうだけど。

ま、問題はまだ誰にもここの存在を教えていないことだが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

blogに移行しようか

単に更新するだけならこっちのが便利なので移行しようかが悩むところ。
トップはこっちにしてしまって、二つほどあるWebサイト用のスペースはデータ配布用のサブコンテンツ専用にしてしまおうかね。

更新するデータを今は作っているかというツッコミ話の方向で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年7月 »