« 4限が | トップページ | 単位 »

2005年6月23日 (木)

ゆびがぁ~

ピアノやりたいなと思う今日この頃。

61鍵のXP-60じゃ、鍵盤の感触的にも、鍵盤数的にも足りないしね。生のピアノを久しぶりにやりたい。実家へ帰った時の楽しみにしておこう。

ということで音楽関係のモチベーションが久しぶりに上がりかけている。この間買った一台のピアノのための楽符~intermezzeo二つのピアノのための連弾符前転受け身友の会様) を練習してみている。

一台の~の方に収録の「砕月」はもう少しがんばれば弾けそうかなと。

二つの~収録曲は何というか、コレは無理だろ的難易度なので、「夜が降りてくる~Evening Star」を1/4速ほどで練習中。高音部のパートをやってるけど右手の和音の連続が難しいかなーとか思ったり。鍵盤が足りなくなりそうだなぁと思ったけどがんばれば出来ない難易度ではないので是非ともマスターしたいね。まだ楽譜見て音のイメージが浮かぶレベル。

もう一つの収録曲の「ヴォヤージュ1969」は出来そうな気がしないね。左手のリズムも取りづらいし、16分音符単位でリズムを数えないと脳内パンクするくらいの難易度に感じられる。実際の速度で引くのは並大抵の練習じゃ無理だろうな。

どれも好きな曲なので弾けるようにはないたいんだけどねー。

|

« 4限が | トップページ | 単位 »

コメント

ふと、グーグルにひっかかったので気になって来てみました。
楽譜本サークルとしては全く無名のこんなサークルの本をお買いあげ頂き、ありがとうございます。
EveningStarの右手の和音部分というと、Piano1の15小節の部分だと思いますが、この部分は手が重なってしんどいんですが、両手で弾いてくださいということで、左手の楽譜を消しています。右手のみでコレを弾くのは不可能だと思います。
この部分は、原曲でも左右に音を振って高音から低音への飛躍がゾクっとくる部分なので、それをなんとか表現したくてPiano1と2に割り振っています。本当は両パートに分割するべきだったかもしれませんね。

すると飛躍部分を左手で弾かなければいけない罠。

ほぼ原曲通りの再現を目指してることもあって、原曲が難しいとこうなってしまいます。
夏コミで出す予定の曲は、原曲がそんなに難しいわけではないので、なんとかなると思います…多分。
一応予告通りに作る予定です。
超絶難しい場所とかは、意図的に音を抜いたり和音を変えたりして、なんとか「いけそうだな」とおもっていただけるレベルを目指しますので、よかったら手にとってやってください。

投稿: みるく | 2005年7月13日 (水) 02時11分

楽譜はコミコミ8の終了20分前くらいに買っていったのですよ。とくに下調べしないで行ったのでなにかめぼしいものがないかとふらふらしてたらこんな所に楽譜本が!という感じで。

なるほど、両手でやるのですか。確かに右手のみはきついですよね。テスト期間終わったらまた練習再開しなければ。好きな曲なので。萃夢想で一番。

夏コミでは是非とも見に行かせて貰います。

投稿: ます | 2005年7月13日 (水) 02時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117147/4676732

この記事へのトラックバック一覧です: ゆびがぁ~:

« 4限が | トップページ | 単位 »