« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月29日 (金)

ぴあの

やる気が出たといった割に最近練習してなかったので練習をしてみる…

やっぱ左手が全然動かないなァ。

毎日やらないとダメだね。感覚が無くなってるものは。三日おきに2時間ずつやるよりも絶対一日15分ずつくらいやる方が効果的だと思う。経験則だが。

この間も書いた前転受け身友の会様の東方楽譜は、練習してて思ったのが、Voyage1969が練習量次第では出来ないわけでもなさそうだなと。片手ずつでは何とかなるし。出来ない物ではなさそうなのでやる気が出てくる。やる気だけはただだが。

Productの所に楽譜の情報が無いのが気になるが。

レポとテス勉どうにかしないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月28日 (木)

歴史妄想ゲーム

現代東アジア妄想戦記ゲーム、「赤い嵐」なるものがある。

つーかこれ、プレイヤーが選んだ国の元首は寿命が来ないのか…

とりあえず、普通にやって、2001年に吉田茂が極東地域征服したんだがどうだろう。

次は金日成でやるか…、スターリンも捨てがたい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

ネットラジオ

作業のBGMとしてネットラジオをかけてみる。winampでSHOUTcast Radioの項目にあるAural Moon:Progressive Rock Gardenという局を垂れ流しにしてみる。

Birdsongs of the Mesozoicの曲がよかったなぁ。曲名メモし忘れたが。

今流れているTisarisのSilent Prophecyもいいなぁ。Summers,AndyのBig Thingも良い。

なんというか、やっぱりプログレっていいなぁ。眠くなるのも多いけど好きな音楽ってやっぱプログレに多い。どこがいいかって言われると、聴いててなぜか疲れるところとか(Rennaisance等は別として)、なんか、具体的な説明はできないのだが、魅力があるように思える。

特定のジャンルに興味を持って、でもCD適当に買いあさるお金がないとき、ネットラジオは非常に有用だなと。

この曲好きだな、と思ったものは大概売ってないわけですが。遠出しないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶっだまん

高校時代に先輩にネタとして聴かされた曲に仏教戦隊ブッダマンなるものがある。何となく懐かしくなって検索してみた…公式サイトがあった。

これ、映像作品だったのね。ものすごく見てみたい。銀河系を傘下におさめてきた恐怖の宇宙宗教法人とか禅宗系寺院を中心とした特殊武装宗教防衛組織とかそう言うネタ大好き。

まぁ、手にはいることはないんだろうけどねー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

魔術に関してあれこれ

魔術を題材にしたもので、発動のしかたが単一であるものは少ないように思える。

呪文を唱えることで発動する、儀式を完成させる事で発動する、魔法陣を描くことにより発動する、等。それぞれの魔法の得意とする分野をはっきりさせて差別化することが出来れば面白くなるかなぁ。ふっとばしによるノックバックとか考えて。その先には術式の展開された地形があったり。相手の術を上書きしたり。

近くの魔力に反応して作動する陣を張るとか面白そうだ。

そんなことしか考えてないというかちゃんとテスト勉強しようぜ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

えきさいと!

マンガ嫌韓流の出版でそれなりに話題が広がってる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

そんなご時世こそExcite翻訳ですよ、奥さん。

Excite翻訳(中→日)
に韓国or韓国語といれてみるとあら不思議(情報元:NO CONTESTS 分家様)

さすがにこの訳は誤訳にしてはやばいと思うわけだが思わずクスリと笑ってしまった自分がいる。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年7月23日 (土)

日中戦争の

中○共産党発表の日中戦争の戦死者数を発表年ごとにグラフにしていった者を関数近似すると、このペースで行くならば10年後には一億人を越えるようだ。(O(n^3)の関数で近似できるようだ)

当時の○国総人口を超すのはそう遠い未来ではないらしい。

ネタ元はhttp://adon-k.seesaa.net/article/4958514.html

なんというか…すごいね。

たっぷりと堪能させて貰いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月22日 (金)

テスト勉強

明日(今日)のテス勉結局過去問2問ほど解いただけだったりする。

睡眠時間確保のためにとっとと寝て早起きして過去問やるか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

むだい

ムスカの画像を求めて巡回してみる。

「見ろ!人が俺のようだ」で検索して出てくる画像を壁紙にすると作業効率が著しく落ちます。お勧めできません。

それを探しているときに目にとまった文章で、「投げる同人作家」というのが近くにあったので気になって調べてみる。…テレビ放送でそう言うテロップがでたのね…。

普通に絵がうまいなと思ったが、それは「少女漫画風の絵が得意な「投げる同人作家」」と言うテロップというよりはむしろ男性むk(ry

なんというか、別にイラストレイターや漫画家が趣味でスポーツやっても違和感感じないのにスポーツ選手が趣味でこういうことやってると違和感感じるのは何でだろうなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売ってない…

脳噛ネウロ売ってないなぁ…。

あと数日見つからないようだったら注文するか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらこんなーとっころーにはーんにーちが

タイトルに惑わされないように(ぁ

これから紹介するサイトは反日な某国がちょっとおかしいんじゃない?と言うサイトであって、そのサイトそのものが反日ではないので誤解無きよう。

ではOccidentalismと言うサイトの7月19日の記事を紹介する。単語さえわかればわりと読みやすいサイトだと思う。中学英語でもがんばれば読めるんじゃないかな。

なんというか…すごいね。brainwashedと言う言葉も使われている。

というよりも、北朝鮮の指導者を支持するような教育してるんだね、今のK国は。統一のために努力するいい人だって。まぁ、写真見るだけでも十分面白い。

なんというか、7月17日の記事の日本統治前と統治後の対比も興味深かった。直接関係ない国の人の示すデータは賛成派にも反対派にもわりと納得させやすいと思うのだがどうだろうか。

ソースを探るのは面倒なので今回は(も)しませんが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

フェチバトン追記追記

とおもったらryuto氏の所では普通に体の部分とかいうのではなく人となりの一部として答えてますな。

部位、部分といっても、その人の一部というとらえ方をすればいいのか。

変にこだわってしまったなぁ…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フェチバトン追記

昨日書いたフェチバトンで感じた違和感は、まず最初に何フェチかを訊くが、そのあとの質問が、2番目の質問の「好きな人を見て、先ずどこを見るか」以外は全て人物の部位ということで体の部分に限定されてしまうように感じられることだった。

プッシュできる部位を訊かれて「声」とか「服装」と答えるような人も居ないだろうし。

昨日書いたフェチ(フェティシズム)の辞書的意味から察するに、フェチの対象は体の部位だけでなく、服装、はたまた行動にも及ぶと思う。このバトンを始めた人は、フェチの対象を体の部位に限定した、或いは行動やら服装などに考えが及ばなかったのでは、と思える。

そう言う事をふまえて再考してみると、知らない人が対象の場合は後ろ姿が好きかも知れないね。相手がどんな人間か想像するだけの段階。これ。

しかしあれだ…萌え属性について訊かれる方がまだ答えやすいと思うのだがどうだろう<ダメ人間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

ぶそうれんきん

ドーピングコンソメスープだ!に惹かれて脳噛ネウロを買いに行ってなぜか武装錬金を買ってきたんだが…、これ面白いなと。1,2巻を読んだ段階ではるろうに程に絵柄にあくの強さが無いのが不満ではあるが、これはこれで悪役にちゃんと味があって良いなと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんのバトンだろう。

なにやらドビ氏から得体の知れないバトンが飛んできたので処理することにする。さっきの日記でもう寝るとか言っていたが放置しとくと気になって夜しか眠れそうにないので片づけておくことにしよう。

1:○○○フェチというのがありますか?

フェチってなんだろう。言葉を知らないのでgoo辞典で調べてみる。フェティシズムの略語らしい。以下引用。

フェティシズム
【fetishism】

(1)呪物崇拝。物神崇拝。
(2)〔心〕異常性欲の一。異性の身体・衣類・所持品などの事物に対し,異常に執着・愛好する態度。

とのことである。次に続く質問から察するにここでは(1)ではなく(2)のことだろう。そして、異常性欲の一つということらしいから、同性愛者でなければ異性に対する事に関して成り立つことだろうか。

しかしながら、高校時代までなるべく異性と接するのを避けようとして行動してきたり、テレビなんかも全然見なかったのでアイドルとかで好きなタイプがいるわけでもないし、ゲームやったり音楽制作してきただけなので、どういう女性が好きかと気にする暇もなかったので、特には無いということだろうか。その反動か、今は女性が近くにいると言うことを意識するだけでガチガチになってしまうのだがそれは全く関係のないことだ。そう言う自分を認識すると、お前は中学生か、と自己ツッコミをしてしまうわけだが。

色々考えてみると地味な和服は好きかも知れないな、と思うがかもしれないと言う程度であるな…。

…て、その地味な和服に該当する人物って自分の母親くらいしか思い浮かばないわけで…ひょっとしてマザコンなのか…。

気を取り直して次へ。

2:好きな人を見て、先ずどこを見るか。

好きな人…ねぇ。異性関係に関しては恋愛経験という恋愛経験がないのでなんとも。

まぁ…、対象が誰であろうと、人を確認するためにはまず顔を見るのが基本じゃないかと思う。でも顔を直視するのは相手が誰であろうと気恥ずかしいものがあるので少し視線を逸らすわけだが。

何はともあれ、人を判断する時にまず見るのは顔じゃないかと。

3:最近自分がプッシュできる部位。

あれだ、親にお前の手は労働を微塵も感じさせないきれいすぎる手だっていわれたので手ということにしておこう。

単にヤワな手と言うだけの話だが。

4:よく見る、特別な思い入れのある人物のお気に入り部分5つ。

人を判別するための顔。部分ではないがこれも判別するための声。正直体の部分、というとこれくらいしかチェックしないのじゃないだろうか。けが人は別だが。部分じゃなければ服装くらいは見るが。思い入れのある人物のお気に入りの部分といっても基本的に顔しか見ないので返答しようがないと思う。

5:あと、5人にバトンをまわしてください。

今回のネタは自分が答えづらいものであったのでここでストップさせておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食生活

日月と口にしたものがマックの新メニューだけだった罠。これじゃ体調も崩すわ。

日付が変わる前後にあわてて米を炊いて口にしたら米がうまいことうまいこと。普段経験しないほどの空腹の時に米を食べるとあそこまで甘く感じられるものなんですね、と。

水分も全然取ってなかった上に腹壊したので熱が出てき始めた罠。水のんで寝るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

こうむいん

行政改革の勘違いという記事を掲載しているblog(なんちゃならん様)を見つけた。

確かに、そこで紹介されている、日本の公務員が人口の6%で、何かと比較対象とされるNZLや豪州の公務員が人口比22~3%(軍隊除く)とするならば、ことあるごとによく聞く、「多すぎる公務員」というフレーズは全く的はずれな意見となる。

そこのコメント欄に、22~3%は間違いであるよ、実際は2.2%であるよ、のようなことが書かれていたので、日本の公務員の人数について調べてみることにした。

Google大先生で調べていくと、「日本の統計」というサイトにたどり着いた。ここによると、平成14年時点での国家公務員数が79万人強、平成15年時点での地方公務員数が312万人であった。方法として多少問題があるとは思うが、地方公務員については他の年代のデータがなく、年代の一致するデータを探すのが面倒であったため、出来るだけ近い年代のデータを足してみると、平成14~15年時点で日本には391万人の公務員がいることになる。平成15年時点での総人口は12762万人であるから総人口の3%程度ということになる。

あれ、ニュージーランドの公務員数割合と変わらないぞということで、そっちもGoogle大先生で調べてみる。「ニュージーランド 公務員数」で検索をかけて一番上に表示されたPDFによると、97年時点ということなので平成9年時点で公務員数は25.5万人で、総人口比は6.8%ほどということである。年代に開きがあるのが残念だが最近のデータを探すのがめんどくさいので割愛。構造改革で公務員の数が半数減らされたのが87~91年ということなので(情報元)、先に示した日本のデータと比較しても大した問題はないかと。最初に紹介したblogのデータほどじゃないにしても、Google等で簡単に見つかるデータを元に比較した結果では日本の公務員数が(他国と比較して)多いのではと言う意見は的はずれじゃないかなとは思える。

まぁ、NZLや豪州(こっちはデータ探してない)は日本と比較にならないくらい人口が少ないので必然的に公務員の割合は多くなるのではということもいえるので、単純に言える問題ではないのだが。

まぁ、口で言われたデータを鵜呑みにして自分で調べようとしないのが一番危険だなと。どこまでソース元を信用するかという問題もあるのですが。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

飲み会

今日(昨日)はサークルの飲み会のあと、OB会(と言う名の飲み会)に参加させて貰いました。現役生ですが。そして3次会がカラオケで今の今まで(4:30)オールしていて戻ってきたところでもう支離滅裂な状態であとは寝るだけ。

しかし、敬語で話そうとするとそれに直そうとすることが優先されてわりと内容が整理できないまま話してしまうのはどうにかした方がいいと思った。単なる支離滅裂な発言でしかないようなことを喋ってたような気がする。ビールジョッキ3杯程度なので判断力失うほどは飲んでなかったはずだし。

とりあえず遅くならないうちに寝てしまおう…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月16日 (土)

RO

月曜日から新規アカウント限定五日間チケットでROを遊んでたわけですが、本日までの成果は…

  • BASE Lv 53 1.2%
  • Hunter Job Lv 16 24%

といった感じでした。実質遊んだのは三日くらいですが。それほど必死こいたわけでもないけど転職できたので満足かな。

新マップアユタヤの雑魚のジョブ経験値がいい(その分ベース経験値がゴミのよう)のでダンジョン前でDS狩りで比較的楽にジョブを上げることが出来たのが大きいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

邪神

邪神占いなる物を見つけたのでやってみる。

以下引用

<ツァトグァなあなたの性格>
B級グルメ
怠惰の誘惑に弱い。
いったん動き出せば有能。

<陥りやすい犯罪傾向>
あらゆる義務違反

当たってるかどうかは別として、怠惰の誘惑はものすごい魅力的だよね、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

寝坊

やばい、寝坊した。

目覚ましを一度立ち上がらないと押せない位置に置いてあるのに、目覚ましがきれいに止まっていたということは一度起きあがって押して再び寝たと言うことか。

二度寝した記憶が全くないのは初めてだ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

びぼうろく

googleで検索してみると同様の間違いをする人はよくいるようで。

忘備録 の検索結果 約 58,900
備忘録 の検索結果 約 937,000

しかし、goo国語辞典で

びぼう-ろく ―ばう―  2 【備忘録】

忘れたときのための用意に、要点を書きとめておくノート。メモ。忘備録。

とでるのは本当にそういう言葉があるのだろうかとちょっと気になってしまう。高校の時使ってた新明解国語辞典には載っていませんでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TRPGシステム再考(忘備録ではなく備忘録)

指摘によりタイトル修正しました。

rero氏が色々と書き連ねてくれた事も参考にしつつ色々考えてみよう。諸般の事情により文体が「ある、である調」になっている。

まず、はじめに大まかなシステムから考えていこうと思う。このシステムで何をさせたいかをはっきりさせることにより、自ずと必要な能力値が決まってくるはず。

まず、以前に魔法中心と書いたが、そこをもう少し突き詰めてみることにする。

魔術師ならではの立ち回りを考えてみる。魔法とは強力な力である(とする)。故に、相手の力を知らずしてこちらの手の内を見せるのは自殺行為である。つまり、相手の力さえ知ってしまえば手の打ちようがある。

このあたりを表現するために、属性を使うことが出来ると思う。使用可能な属性の魔法の属性が防御属性につく、といったことで先に手の内を見せるリスクを表現できるだろう。この時、処理が煩雑になるので属性は地水火風の4つと、無属性とする。有利不利の関係はおおかたRO方式を流用する。無属性魔法は攻撃に使うものではなく、情報収集や補助に使うものを主として構成される。

魔法を使用することにおいて、イメージとして思い浮かぶのは呪文を詠唱する、紋章を描き魔法を発動する、儀式により魔法を発動する、等、時間のかかる行動である。よって、全ての行動には準備時間と遅延時間が設定される。行動の種類によって能力値や補助により準備時間は軽減される。準備時間はキャンセルして準備期間が0である別の行動の準備を行うことが可能である。瞬間防御魔法(いわゆるアリアンロッド式プロテクション)を撃つなどがこれに当たる。遅延時間はいわゆる隙である。このため、無制限に防御魔法を乱発することは出来ないし、アイテム使用も制限をかけることが出来る。移動も準備時間が終わった時点で移動が完了したものと扱うことが出来る。

肝心の魔法そのものについては以前のようなタイプの組み合わせ方式をやめ、共通の要素と、属性固有の要素を考える。よくあるタイプのコンボを考えるゲームに近くなりそう。周囲の植物が伸びて相手の足を絡め取るイメージは地属性じゃないと無理だし、川を凍らせてその上をわたるなんて言うのは水属性、逆に橋を焼き払うなんて事には火属性しか使えないし、飛行可能にするのは風属性以外に思い浮かばない。以前のような抽象的過ぎる要素でなく、具体的な現象を組み合わせると言った感じか。

前述したようにターン制じゃなく時間を管理するようなシステムを考えた理由として、準備に時間がかかるが発動すると強力な魔法と、準備は簡単だが威力はそうでもない魔法の使い分けをさせたいと言うことが動機の一つでもある。

装備について。rero氏の言うように知力で装備に制限をかけるといったアイデアも面白いものだと思う。たとえば、マジックアイテムは使い方がわからなければ最良の効果を発揮しない。能力値か技能かわからないが、複数の基準で制限を設けることは面白そうなので導入する方向で考えてみようと思う。せいぜい手に持つもの、体用防具、装飾品複数といった構成程度に。

技能などについて考えることはまた今度。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月12日 (火)

TRPGシステム作成

適当に色々並べていたが、なんというか致命的なバグ多発。

なんというか、魔法を主題にしておき、なおかつ近づかれたら死ぬよというのを表現したかったのだが、魔法そのものが攻撃魔法に終始し、いろんなトリッキーな効果を使った「これぞ魔法」と思わせるようないやらしい効果が状態異状でしか表現できておらず、なんというか、直接ダメージ以外で活躍できる状況があまり思い浮かばないために、魔法部分を大幅に作り直しそう。

近づかれたら死ぬ(近づいても死ぬ)という部分はほぼ出来てると思うんだけど、それで魔術師がどのように策略立ててどのように勝つかという部分が全く出来てないからね。

属性組み合わせ式にするんだったらターン制はあきらめて、行動の度に行動値を下げていくような仕組みにした方が良いなと、サークルの友人の作った別のシステムのテストをしてみて思った。

こうして手を加えていくと全然別物になりそう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

RO

五日間新規限定チケットでRO遊び中。

一次職良いなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

らんすう

RPGをやるときに、キャラクターを作る時、大抵ハンドアウトや設定のようなものを元にキャラクターを作るわけで、それでやりたいことを加味して色々と設定を決めていくわけだが、やりたいことは決まってもキャラクタの性別のイメージまでは決まらないことも多々あるわけで、そういう時はダイスを振って性別を決めている。6面体ダイスを振って奇数なら男、偶数なら女、という感じで。

今までのキャラクターシートをを見返してみる。今まで行ったセッションで、性別をランダムで決めたとはっきり覚えているキャラクタシートが32枚あるのだが…

そのうち男キャラが8つしかないんだよね。ダイス目偶数出すぎ。逆に、ハンドアウトでイメージを決めてしまう場合は男キャラのが多めなんだけれども。バイオレンスとか。

まぁ、性別でキャライメージが固まることが結構決めるので、先にダイス振って性別決めてしまうことが多いワケなんだが。

んで何が言いたかったんだろうなという日記になっているが…、単に性別決めるダイスを振る時に偶数出すぎといいたかっただけなんだ。32中24が偶数出てるからねぇ…ここ半年で18中15ですよ。黒猫夜氏にはダイス振らないで女キャラ最初から作ればいいじゃないと言われる始末。まぁどっちでもいいんだけどね。

もうぐだぐだな日記だなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そーどわーるど

サークルの先輩が色々改造したソードワールドのセッションをやった。おかげでPCがかなり強めの修正がかかっている。

4人でランダムダンジョン形式で、村を開拓して大きくしていこうという感じのものなのだが、ダンジョン(森)から戻るたびに経験点が入り、成長をちょくちょく出来て面白かった。

なんというか、プレイ中に目標が出てくると面白いなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぜんせ

ドビ氏につられてやってみる。
http://goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi

あなたの前世は【古代に世界を統べていた巫女】のようです。

  • 強者の魂   50%
  • 道楽の魂  76%
  • 苦境の魂  32%
  • 妖魔の魂  100%

ということらしい。

どういう基準で妖魔を算出してるかに興味があるなぁ。

まぁ、占いは何が行われてるかわからないから面白いのかなと思うわけでどうでもいいかとも思えてくるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

TRPGシステム作成その4

致命的なバグ発覚。

魔法の使用回数制限のないシステムなのに、回復魔法ある時点でだめぽ。無限に回復可能。ダメージ与える程度の罠が意味無い。ふぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

たなばた

今日は七夕か。

高校時代は学校の裏手から笹を取ってきて教室に飾ったような記憶もあるな。短冊もたしか飾ったのだが何を書いたか記憶にないな。月並みに健康について書いた気がする。

まぁ今祈るべき事はただ一つ。

世界人類が平和であr頭痛が治りますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

のうてんちょくげき

なんか、楽天から広告メールが届いていた。

今使ってるPCをネット販売で買った店が楽天加盟店だったからかなとか思ったがそんなことはどうでもよく。

んで広告メールは

格安中古ゲーム天国のフリマでイケゲー探せ!【楽天フリマメディアニュース】

と言うものだった。

中身を見てみるとこのようになっていた。

●プレステ2:全1万件

●PSP:全200件

●ニンテンドーDS:全140件

●セガサターン:全4,600件

●PCゲームソフト:全4,350件

えーと…

上の三つはわかる。現在流通してるハードだし。でもその後に続くセガサターン。確かに名機ではあるし、かなり遊んだハードではあるが…。ドリキャスを通り越していきなりセガサターンか。現在流通してるGCやX箱をさしおいてセガサターンか。

担当者センスよすぎです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

TRPGシステム作成その3

とりあえず更新分をのせてみる。

相変わらず指摘されているようにサンプルキャラクターをまだ作っていないわけだが。キャラクターシート作らないとねぇ。

とりあえずやりたいこと。

  1. 属性の読み合い
  2. 近づくのにかなりのリスクがいるが近づかれたら死ぬぞ
  3. 味方同士の合体魔法

こういうのを主軸にしたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 5日 (火)

TRPGシステム作成その2

諸事情によりあと一週間ほど更新ペースが落ちます。一週間経っても戻る保証はありませんが。

つれづれなるままに思いつくものをテキストエディタに向かってただ走らせていくとできあがったものの前後関係にものすごく大きな矛盾を生じる。ぐふ。

例:Aに抵抗するには魔力障壁のスキルレベルを使用する。受動側は魔力障壁を使用できない。……等。

もうちょっとがんばればテストできる程度にはなりそうなのでがんばりたいところ。

しかし一番の問題はキャラクターシートを作ることだなぁ。デザインとかレイアウトとか苦手なんですよ。ふぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

あめ

やっと梅雨入りしたのかなと言うくらい最近雨が降り始めた。

この調子で適度に雨が降って水不足に陥らないといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

お茶

いつもお茶を買う時は葉桐 に注文しているのだが、最近新茶の時期から通販ページがリニューアル中?みたいで商品価格がのってなく、注文できなかったのだが、郵送でチラシが送られてきたので注文できそうだ。

久しぶりにおいしいお茶が飲みたいねぇ。

といってもバイトをやってない学生が買えるお茶なんてたかが知れているのだが。

ほっと一息。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »