« 男達の大和 | トップページ | 本ばとん »

2005年12月25日 (日)

イヴ(サークル活動録)

24日はクリスマスイヴとかで浮かれる前に土曜日である。

土曜日、すなわちサークル例会or集会。

ということで集会に参加。

卓立て宣言のでた卓は以下の通り。

  • カオスフレア(サンプルシナリオ1)
  • ガンドッグ(VARIANTを使用したバイオハザード)
  • ソードワールドファンドリア(依頼達成モノ)

人数があまり集まらなかったので、この中でカオスフレア、ガンドッグの2卓だけ立ちました。

と言うことで僕はガンドッグに参加。

パーティー構成は

  • 社長令嬢というか大会社の社長(コマンダー/オペレーター)
  • そのチャーター機のパイロット(パイロット/メディック)
  • ボディーガード、用心棒をやっていた少年(アサルト/アサルト)
  • ロシアンマフィア?の首領?で一人称はまろ(スナイパー/アサルト)
  • 元ボディーガードで料理人(スカウト/グラップラー)

チャーター機のパイロットをやっていた人が味出しすぎ。「え~、トラブルが、起きたみたいですね(かなり人ごとっぽく。)」等々、淡々と危機的状況を説明する様子はしゃべり方も相まってかなり味があった。

どーせゾンビばかりだからと思って油断してたら死にました。ブーステッドマンのカウンター痛い。knockdownで気絶させようとして返り討ちに。これはバイオハザードである前にガンドッグであるということを忘れてしまっては駄目ですな。致死判定で10面体2個降って合計値が3以上で生き残れたのだが、1ゾロを出す始末。まぁ、パーティ内で死亡者は僕のキャラクターだけですんで何より。

クライマックスでは、「動くな!」と侵入してきた特殊部隊を見るやいなや自称素人の社長令嬢(コマンダー)が陣形を整えさせ、そのたぐいまれなる戦術能力で味方に先手を取らせ、一人称まろのロシア人の巨漢が即座にショットガンでまとめ打ちし敵リーダーを一撃で瞬殺、残った敵を、これまた巨漢の少年?が拾いもののハンターで殲滅。

どこの特殊部隊?

とまぁ、緊張感のあるシナリオでかなり楽しめました。

ガンドッグがおわったら(20時くらい)夕食を取った後、集会で卓成立しなかったファンドリアのシナリオを遊んだ。薬を仕入れるのに値切ったり、薬買い占めを行っている団体と衝突したり、闇市の怪しげな商人と怪しげな交渉をしてみたりと色々なことをやれて楽しかったですね。
気がついたら交渉役をやってた結果パーティーリーダーみたいなことをやってました。

こちらの方のパーティー構成は

  • ドワーフの鍛冶屋、89歳にして唯一の作品を持つ。ステータスがのきなみ6の倍数-1のかなり高いステータスを誇る。(ファイタープリースト)
  • 言動がシーフのような人間のソーサラー、闇市でのメインの交渉役?(ソーサラーセージ)
  • 京都弁のヴェーナー神官兼盗賊。交渉補助。シーフ事情に疎い。(プリーストシーフ)
  • ファンドリアに辿り着いたのらエルフ。人を見ると食べ物をねだるが実はパーティーの一番の知力を持つ。(シャーマン)
  • 傭兵生まれ。人に恨まれることを極度に恐れる。(ファイターセージレンジャー)

と言った感じです。所持冒険者技能に関してはレベルも覚えてない上にけっこうあやふやです。

最近はキャンペーンが多かったので久し振りの初期作成でした。あのランダム要素たっぷりなキャラ作はもりあがっていいですな。

一日2セッションもできて満足でした。

|

« 男達の大和 | トップページ | 本ばとん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117147/7817813

この記事へのトラックバック一覧です: イヴ(サークル活動録):

« 男達の大和 | トップページ | 本ばとん »