« イヴ(サークル活動録) | トップページ | しゅーてぃんぐ »

2005年12月25日 (日)

本ばとん

読書ってここ数年ほとんどしてないなぁ。

何しろ今まで読んだ本って大半小学生や中学生の時。

遊ぶ人がいないときは図書館に入り浸り、無理に字の難しそうな本ばかり選んで借りてた。内容を読むのが目的ではなく、分厚くて難しい本を読み切ったという達成感が欲しかったんだろうな、今思うと。周りの奴らとは違うんだ、と言う飾り、箔が欲しかった感じなんだろうなぁ。

そんな小、中学時代を過ぎ、自分の周りの友人がほぼ総替えになった瞬間からほとんど読書をしなくなったか。あぁ、ここの人たちは自分の話すことを理解しようとしてくれる、そんな風に思えてから本を読むより気の合う奴と話しをする方が面白くなったね。元々純粋に本を読もうとしてたわけじゃなくて、周りと壁を作るためという側面が強かった読書をすることは、人に勧められることがない限り無くなっていったか。

いわゆる文学作品は小、中学時代にかなり読んだ(と思っている)ものの、内容は全く覚えていない物も多く、ただ字面を追っかけてただけなものがほとんどだったし、今読んでみると印象が全く違うんだろうなぁ。

と前置きが終わったところで本題。

ドビ氏の所からブックバトンなるものがまわってきた。持っている本について語ろうというもの。質問は以下の通り。

  1. 持っている本の冊数
  2. 今読みかけの本 or 読もうと思っている本
  3. 最後に買った本(既読、未読問わず)
  4. 特別な思い入れのある本、心に残っている5冊(要するに思い出せる本)
  5. 次に回す5人・・・

それでは答えてみよう。

持っている本の冊数

アパートの自分の部屋には200冊くらいか。実家には後数10冊程度。持ってる本はそんなに多くない。

今読みかけの本 or 読もうと思っている本

読みかけの本か…大学入ってから買った専門書の類の大半。なんというか、最後までやる気が持続しない。この手のものは高校の時に買ってたのはちゃんと読んでたのに。

最後に買った本(既読、未読問わず)

レンタルマギカ(三田誠)

特別な思い入れのある本、心に残っている5冊(要するに思い出せる本)

坊ちゃん(夏目漱石)
生卵を投げつけるラストシーンは幼心にもの凄く印象的だった。

高校の時の世界史の資料集(出版社、作者忘れた)
暇さえあれば眺めてた。受験勉強という名の娯楽作業。

時空のクロスロード(同じく忘れたが電撃とか角川スニーカーとかドラゴンとかあの辺りではなかったか)
高校の時に友達に貸し付けられたもの。高校名こそ違うものの高校の周りの地名があちこちにでてきて印象に残った。

死に至る病(キルケゴール)
中学の時興味を持ち図書館で読むのに挫折したことが思い出深い。

嘔吐(サルトル)
同じく中学の時興味を持ち図書館で読むのに挫折した。確かあのころ、テレビ適当につけたらNHKで実存主義哲学についてやってたのを見て興味を持ったので読もうとしたんだったっけ。

次に回す5人・・・

思い当たる方、ネタの無い方適当にどうぞといってみる。

|

« イヴ(サークル活動録) | トップページ | しゅーてぃんぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117147/7822028

この記事へのトラックバック一覧です: 本ばとん:

« イヴ(サークル活動録) | トップページ | しゅーてぃんぐ »