« 弁当箱 | トップページ | げへな »

2006年1月16日 (月)

らんだむ作成

僕はキャラ作をする段階でやりたいキャラの個性が決まっていない限りは決まってない部分に限り割と設定をランダムで決め、そこからキャラクター像を決定していく。

つまり、体格とか年齢とか性別とかにある程度の方向性は持たせるが適当な乱数をあててダイスで決めることが多い。

今回サークル例会の後、サークルの友人の自作システムをテストすることになったとき、年齢をまたランダムで決めたわけで。乱数は適当に(1D6)D6歳(さいころを一個振ってでた目の数のさいころを振った目の合計値)とやってみた所、一発目で1がでた。ここで1~6歳というのが決定する。もう一回さいころを振ったところ3歳になったわけで。

この時点でキャラクターの能力値や技能は全て決めていたので、パーティー内で二番目に耐久力が大きい三歳児が誕生したわけで。

ロールプレイ的にきついものがあるし周りもきついんじゃないかと思うのでもう少し期待値を考えて乱数を使おうと思った。あれじゃぁ期待値12歳程度だ…

|

« 弁当箱 | トップページ | げへな »

コメント

> ロールプレイ的にきついものがあるし周りもきついんじゃないかと思うのでもう少し期待値を考えて乱数を使おうと思った。あれじゃぁ期待値12歳程度だ…

期待値よりも考えるべきは“分散(標準偏差)”かと。

投稿: cielx | 2006年1月17日 (火) 21時59分

たしかに。

投稿: ます | 2006年1月18日 (水) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117147/8196565

この記事へのトラックバック一覧です: らんだむ作成:

« 弁当箱 | トップページ | げへな »