« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

パウンドケーキ

某U氏に作るのが楽と聞いて作ってみた。
確かに作るのが楽だが、材料のコストパフォーマンスが悪いね。

バター使いすぎ。

写真取り忘れた…orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

PS2が

PS2(SCPH-15000)が起動画面でフリーズするようになったので修理に出そうと思うのだが、保証期間なんてとっくに過ぎているので買い直すか検討中。

まぁ、安くすませたいので修理で直るに越したことはないんだが。
とりあえず明日サポートに電話かけてみるかね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いろいろれびゅー

TOEICの帰りに、せっかく梅田にでたのだからと、そろそろ携帯の導入を考えてヨドバシに寄ってチラシ貰って適当な機種に触るだけ触ってみる。まぁ、急いで決めなくても良いか。

そして、とらに寄って適当に見てみる。試聴用CDをUI-70様の朧夢紅月にセットして一通り満足し、他のCDを物色してみる。

虹川家

曲リストを見ていて骨折飲料氏の名前にピンときて即購入。周波数変調幻夜の人じゃないか。

実際聴いてみると、CD全体として、ファミコン世代に直球ストライク。ロックマン、ドラゴンスピリット、くにおくんと言う言葉にピンと来た人は一聴の価値有りか。さらに、高校時代、レトロゲームサントラ推進協会様のサイトに通っていた末に、一年以上小遣いを貯金してROMEOを購入した身としてはまさにツボ。X68音源は良いですね。そこはかとなくZOOM社っぽいアレンジの気配。詳しくは分からないけども。

 
届け、我らの頭上に在りし水なき海へ アルトノイラント前期作品集

ピアノという楽器の表現を凄く大切にしているように思える。ここの作品はCDブックレットのコメントも面白い。

非常に短いCDではあるけども、前作のコメントであった「再作曲」というキーワードに基づき独自の世界を構成している。

いろんな意味で難しい曲が好きな人にお勧め。演奏するのも難しいし聴くのも難しい部類に入る曲集だと思う。音楽を聴いて悶々とできる数少ない同人CDだと思う。

そして、今日じゃなくて先週買ったものだけれども

朧夢紅月UI-70様

クオリティの高いメタル。

少しブックレットより引用。

いえ、
そんな…
ただ、
お嬢様が
ルカ トゥリッリ
ルカ トゥリッリと
うなされていたので。

これにピンと来た人にお勧め。でもアルバムを通してはシンフォではないのでちょっと層が違うかも。でもお勧め。このサークルの作品って、彼岸花葬がときのながれのなかで様でも紹介されているしプログレ入っているのかな。

レビューっぽいものって書くのに緊張するね。

敬称に関しては個人名と認識しているものには氏を、団体名やサイト名には様をつけています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

バナジウムウォーター

スーパーの奥深い闇の中。

そこに奴は鎮座していた。

海洋深層水、天然水、ミネラルウォーター。

どれをとっても奴には及ばず。

その価格たるや言うに及ばず。

後の世、人々は奴を恐れこう呼んだ。

バナジウム・ウォーター…、と



「ミネラルウォーターとか深層水とか高いなぁ」

「高いっつっても水だろ?せいぜい4~500円位だろ?」

「まぁな………ヒ」

「そう手が出ないモンでもないだろ、てどうした?」

「ヒィィ…水、水が…」

「ん?…ぁ…ぁぁぁぁ」

バナジウムウォーター \1068
ケース販売有り

「水が、こんなに高くていいのか…しかもケース販売だと…?この値段でケースで買うとなると…6本入り段ボール一箱で六千円。正気の沙汰とは思えない。」

「しかし、いつ見ても置いてあると言うことはそれなりに利益が見込まれている。更に言うならば定期的に買っている人がいると言うことだ。」

「ならば…その挑戦、受けて立つ」

と言うやりとりがあったわけではありませんが、二人の勇者の手により、バナジウムウォーターが我が家にやってきました。

Vdwater







「…とりあえず、飲んでみるか」

紙コップを手に取り恐る恐る飲み始める勇者達。

しばらくの静寂の後、彼らは言った。

「紙の味がする」

グラスに持ち替えてしばし味わった後、残りの水を提供してくれたので、いざ実験。紙コップで飲んでみると確かに紙コップの味がする。それはさておき色々なものを割ってみよう。

その1

焼酎

20の誕生日に親戚の酒屋さんで買っておいて飲んでなかったもの。1300円位で購入。水がもったいないので1:1くらいで割って飲んでみた。焼酎嫌いなんだけども。

が、ちゃんと飲める。飲めたことは覚えている。味についての記憶がほとんどない。アルコールっぽいのにアルコールっぽくない。そんな感じ。そもそも普段5度前後のしか飲まないのにこの濃さでのんで味を覚えておくというのが難しいか。

その2

カルピス

「…割られるものよりも割るものの方が高い…」
「水がもったいないからもっとカルピス入れろ!」
「甘い!甘すぎる!もっとカルピスを!」
「カルピス!カルピス!」
「貴様らの仕事はなんだ!」
「カルピス!カルピス!カルピス!」
「水を、愛しているか!」
「カルピス!カルピス!カルピス!」
「よろしい、ならばカルピスだ!」

結論:原液イクナイ

実験3

ウイスキー

水の提供を受けた次の週、ウイスキーを提供してくれた先輩がいたので割ってみる。

例のごとく1:1くらいで。

実はウィスキー飲むの初めてだったりする。

匂いがよい。度数が高いので沢山飲めるわけではないからちびちびと飲む。

…そして、ほどよく酒が回ってきたところで気づく。

比較対象用意してNEEEEEE

酒を水で割るにしても他の安い水を用意しておらず、水を酒で割るにしても比較対象の安酒を用意しておらず。

…。

まぁ、今回の実験は、失敗。

ということで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

おかし

まずは業務連絡:バナジウムウォーターについてはもうしばしお待ちを。

それとは全く関係なくukgkのゴーストの作り方を調べてみたり。作るかどうかは未定ですが。

以下本題。

彼方氏
から回ってきたお菓子バトンに答えるよ。

質問は以下の通り

  1. お気に入りのお菓子
  2. 土地のお菓子
  3. 懐かしのお菓子
  4. うまい棒の味
  5. 回す人

こういうシンプルなバトンは良いね。

お気に入りのお菓子

なんだろうなぁ。親の揚げたドーナツ。あとは市販品なら羊羹が好き。あとケーキとか。好きじゃなきゃ作らんね。うん。

土地のお菓子

知ってる人には特定されそうな予感。実家の方ではここのがうまい。

懐かしのお菓子

ぬーぼーとかよっちゃんいか辺りをたまに食べてたかね。あまり買い食いをしなかった。親に作ってもらうか一緒に作るかした奴が好きだったね。

うまい棒の味

最近土曜のサークルの後集まるときにお世話になることの多いたこ焼き味で。次点めんたい。小学校の時は納豆味を買った記憶がある。

回す人

ここにリンク貼ってくれている方どうですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 9日 (火)

更新しようと思ったら

デジカメの電池が切れていたので後回しにしよう。とりあえず色々準備しないと。

話題は変わりまして

ねんがんの かりめんきょを てにいれたぞ!

路上怖いよ。60km/hとか人間が体感して良い速さじゃないね。安全確認が十分にできる気がしない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

マンガ

教習の合間に古本市場に寄ってマンガを色々と見てみた。

購入物

  • LIFE:ERRORS 2巻 綱島志朗
  • 幻影博覧会 1巻 冬目景
  • ドラゴンクエストモンスターズ+ 4巻5巻 吉崎観音
  • 警死庁24時 5巻 大和田秀樹
  • 超大魔法峠 大和田秀樹

LIFE:ERRORSはリアルタイムで読んでいてそれなりに好きだった物。最近読みたくなって探した結果、1巻は再販物(ブレイドコミックス)、2巻はGWCの初版という組み合わせになった。ぜんぜん良い終わり方ではないのにあの終わり方は大好きです。

幻影博覧会はかねてから表紙の絵とかで気になっていた作者のマンガを今まで買ったことがなかったので買ってみた。こういった探偵物って良いよね。最近手を出したマンガで一番当たりの部類だと思う。派手さは全然無いのにどこかファンタジー。

ドラゴンクエストモンスターズ+。これもリアルタイムで読んでいた。先日サークルの人達で夕食を食べた後話題になり懐かしくなって探してみた。昔のドラクエの勇者達のその後的シナリオ展開がかっこよすぎ。4,5巻はDQ2の勇者達が出てくる部分だね。DQの勇者がでてくる部分のコミックスも補完したいところ。

警死庁24時。これは1~4を持っていたので続きを買った。

超大魔法峠。これもネット配信されていた1~2話のアニメを見た影響で。


とりあえず、幻影博覧会は続巻を買うこと決定だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »