« x-off9レポ | トップページ | 登山? »

2006年6月 6日 (火)

セッションレポ

土曜はサークル例会でのキャンペーン(ブルーローズ)、放課後キャンペーン(ゲヘナAn)に参加した。RPG日和だね。

ブルーローズの方はあまりにも自キャラがアレなので詳しいレポは控えておく。無茶苦茶楽しいのは間違いない。子どもという設定を活かしてボスを苛めすぎたかも。でもまぁ…そういうことがさらっとできてしまうのが子キャラの強みだよね。と言ってみる。痛くない程度に。充分イタいですけど。複数組織入り乱れた設定なので次回は公式NPCがどのように絡んでくるのか気になるところ。やはりマロリー博士と巽教授はレギュラーなのか。精神汚染に気をつけろw

ゲヘナの方は先週キャラ作+導入をやったので一回成長した状態で今週のセッションをスタート。シナリオのモチーフはイストワールらしい。

とりあえず自キャラの紹介。

  • 銀糸の民
  • 信条:闘争肯定、神様否定の気がついたらなんとなく赤いおねーさん
  • 今のところ炎術一本のばし
  • 攻撃用にファイアナイフ、轟炎を取得
  • その他はヒールファイア、ファイアウォール等。割と支援系
  • パーティのお財布

以下自キャラ視点のセッション概要の箇条書き

  • ゲヘナには存在しない太陽と思しきものが見える世界に迷い込む。
  • 街にはいると謎の通り魔に襲われて戦々恐々、あわや死者が出るか、と言ったところで何物かに煙幕を張られたおかげで助かる。
  • 獣人が存在しない世界で獣人PCがどのように立ち回るかという話になりPC達は旅芸人一座を名乗ることに。ビバサンドイッチマン。
  • 炎術一本のばしな為装備に使う金額が他のPCよりも少なく済むためにパーティの中で金策融通係になる。
  • 知力がパーティで一番高いはずなのに文献調査での判定にことごとく失敗し、いじける。
  • このままだと役立たずなので積極的にお金をばらまいて情報を仕入れる。
  • 盗賊ギルドをつぶしにかかる。敵ボスとのやりとりで昼間のセッションでの自キャラとボスとのやりとりとほぼ同じやりとりがその場にいなかったPLとGMによって行われる。BRの方のGMさん少し凹む。
  • 真っ先に狙われて暗殺士の弓による3連撃で1ターンキル。生命力-10に。妖霊使いがいたので支援ダイスを2個もらい、生死判定でなんとか事なきを得る。強靱に1振っておいて良かった。

今回はここで終了。大分煮えてくると煮えたことしか考えられなくなってくるのは反省しないとなぁ。今回はセッション中にも成長があったので次回スタート時の総ランク数は12に。成長悩むね。

|

« x-off9レポ | トップページ | 登山? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117147/10410309

この記事へのトラックバック一覧です: セッションレポ:

« x-off9レポ | トップページ | 登山? »