« 簡単おいしいデザート(仮) | トップページ | 慣れ »

2006年11月20日 (月)

土曜の日記

というかサークル例会記録とでも言うのか。セッションレポ二本立て。

サークル例会ではゆうやけこやけキャンペーン第二話に参加。

第一話や登場人物については語り手(GM)のtatari氏のサイトやプレイヤーの薬師先輩のサイトに詳細が上げられています。


自分以外の第二話のレポ:鶏氏

今回の第二話は前回の第一話から400年程前にあたる戦国時代末期から江戸時代初期にあたる年代で、一名町のできるまでの物語。土着のへんげたちと、移住してきた人間についてきたへんげたちの二つのサイドに別れてシナリオが始まった。

ということでPC紹介に。

土着サイド

はちすけ(正体:メジロ 年齢:14歳 性別:おとこのこ)

  • PLは自分
  • せっかく年代をまたいだキャンペーンをできる上にキャラ作が軽いシステムなので毎回キャラクターを変えてみようということで新キャラ作成
  • 現一名町近辺にずっと住んでいて、持ち前の優しさで幼い他のへんげを陰ながら支えようとする背伸びしたお兄さん的イメージ
  • 人間たちとはなかよくやっていけるんじゃないかな派

雪音(正体:白狐 年齢:3さいくらい 性別:おんなのこ)

  • PLはサークルの先輩、薬師氏
  • 前回の400年前と言うことでおとなの能力がだいぶ低くなっている。
  • 母親が人間に受けた傷が原因でなくなっているために人間を認めることができない派
  • 母上との思い出の詰まった山を守ろうとしていたずらをくりかえすのだが…

ぱだ(正体:狸 年齢:3さいくらい 性別:おんなのこ)

  • PLはサークルの後輩
  • くいしんぼうにより磨きのかかった?400年前のぱだ
  • 雪音に連れて行かれいたずらに人間のいるところまで降りていくのだが…

以下NPC
髪長姫

  • 土地神様その1で正体は蜘蛛
  • 付近一帯のへんげたちや土地神様で行う会議(宴会)においてリーダーシップを余すことなく発揮する

呉公姫

  • 土地神様その2で正体はムカデ
  • 基本的にやさしいのだが川を汚すものに対して容赦はしない

移住民サイド

チェスター(正体:白うさぎ 年齢:1?さい 性別:おとこのこ)

  • PLはサークルの後輩、鶏氏
  • 年齢メモし忘れてた…
  • 異人のケントさんが飼い主
  • 惚れっぽい性格と淋しがりやなところがチャームポイント
  • うさぎ恐るべし

ルル(正体:猫 年齢:?? 性別:おんなのこ)

  • PLはサークルの先輩、お犬様氏
  • 自称ほのぼのあったかな傷がチャームポイント
  • いろいろなことを知った上で空気を呼んだ行動をする大人っぽさと雪音との絡みで見せる子供っぽさの同居がステキ

以下NPC
いちた

  • 第一話に出てきた「ゆうた」によく似た子供。ルルやチェスターと仲が良い

ケント

  • チェスターの飼い主
  • その似非外人風キャラのおかげか、PLたちに大人気、気がつくと大体のシーンには彼が登場するほどに

ということではじまり。

  • 雪音が、神格の高いきつね様である母上から山を託されるシーン。この付近一帯の美しい景色を目に焼き付ける。
  • おいしそうなにおいにつられ川にでてくるぱだ。呉公姫に餌付け?されなつく。
  • 合戦のあおりを受けて住む場所がなくなってしまった人たちが豊かな土地を求めて旅をしているのをはちすけが見つけ、呉公姫に報告
  • 異人さんとしての大柄な体格で、みんなの荷物を運んでいたケントさんをねぎらう移住民たち。やっとであった豊かな土地に村を作ろうと作業を開始する。
  • 人間たちがめずらしくもこの付近にきたのでそれについて会議宴会をする山のへんげたち。とりあえず人間たちの手出しは厳禁ということにして様子を見る事に。
  • 小さな岩を果物に見せかけて人間をだまそうとする雪音。それをみてよだれをたらすぱだ。人間がそれを食べる直前に風を吹かせて偽果物を吹き飛ばし事態の収拾を図るはちすけ。
  • いたずらがうまくいかず、幻の火球を呼び出して人間を追い払おうとする雪音
  • その火球に興味を持って近づいてきたルルと雪音が鉢合わせ。雪音の尻尾にほれ込むルル。以下雪音に対する呼び名がしっぽ様に。
  • 火球にびっくりして人間たちと一緒ににげだすぱだと、チェスター。チェスターは動転して一緒にいたルルと雪音までつれていく。
  • 人間に変化して、「淋しがりやの神様がかまって欲しくてやってしまったので許してやってください」とうわさを流して事後処理を使用とするはちすけ。
  • 捨て台詞を残して逃げ出す雪音。
  • 人間の作るご飯のにおいにつられて人間の所にいつくぱだ。
  • 一応ぱだを連れ戻そうとするもあきらめて報告だけするはちすけ。
  • ぱだ、チェスター、ルルが仲良くなる。それを見たケントさんの一言「動物は良いですねー、すぐに仲良くなれて。人間は…。何で隣のはるこさんは仲良くなってくれないのですか!!!!」によりケントさんの方向性が決まる。
  • ケントさんのNPCロールをみんなで取り合う状態に。
  • それから数日後。
  • 山のへんげ達は再び会議宴会。
  • ぱだを「えさで釣られた裏切り者なのじゃ!」とあくまで反対派の雪音。
  • 直接様子を観察してたと言うことで髪長姫に意見を求められ「ぱだがずっと仲良くさせてもらっているし周りを汚すわけでもないので、一緒に住めるようになると楽しいのではないか」と進言するはちすけ。
  • 孤立してしまう雪音はお告げ作戦を実行するも、こいのやまいとさびしがりやをフルに生かしたチェスターと飄々としたルル、酒瓶に変身してよっぱらったぱだによりあえなく失敗。
  • そして、呉公姫をそそのかすと言う最終手段にでる雪音。
  • ところが必要以上に呉公姫を怒らせてしまったためにあわや大洪水という大惨事に。
  • 幻を駆使して村から被害をそらし、呉公姫をしずめるへんげたち。
  • そしてそこに現れる髪長姫によるきっついお仕置きが雪音と呉公姫に。
  • やすらぎとはねまくらで雪音をなだめ、村人にあやまりに行かせる。
  • 完全には素直になれないものの村人のことを認める雪音。
  • 村人とへんげ達で宴会、めでたしめでたし。

要所要所に入るケントロールで割りとあらすじだけ書くとシリアスなシナリオの空気が適度に緩んでいい方向に進んだんじゃないかな。

かく言う自分も老婆ロールとかかなり楽しかったし。

でもまぁ…NPCロールもセッションを長引かせない程度にしないとなぁ。後は後半わりとシーンをもらいすぎた気がするので反省。

セッション後に余った時間でやった、「冒険者の酒場で武勇談を言うゲーム」が面白かった。名詞を書いたカードを作り、それをシャッフルして配り、穴あきの文が書かれたカードをくばり、それに従った武勇談を即興で作り順に言っていくゲーム。
自分の二つ名までランダムに決められるので結構大惨事になるところが面白い。

薬師先輩の、「消しゴムとよばれた男の、光の巨人とスターリンの戦争において__(失念した)作戦で戦果を上げ禿の中年親父と言う称号をうけた」というお題に整合性をつけて武勇談を作った話が最高だった。

そして例会後の深夜セッションは風矢先輩GMのメガテン覚醒篇改造版。
酒が入ってるせいもあり、割と18禁風味に。苦手な人は読まないことを推奨。

PL達が紙に一言ずつ書いて伏せた状態でGMに渡し、それを元にシナリオを作る形式でセッション開始。

まずキャラクター紹介、それぞれレベル20で覚醒段階はIII

水原秋音(24歳女、ヴァチカン13課)

  • PLは自分
  • 「あの悪魔は排除してよろしいのでしょうか。権限を持っている方はどなたでしょう」
  • 他の組織との諍いが起こるのを13課が好まないので必要以上にその折衝をしようとする。
  • 許可さえ下りれば躊躇しない。でも加護が極端に低いのでなかなか登場できない。
  • ウェポンマスタリー(西欧系)を使いこなす

張飜龍(27歳男、バスターズネット)

  • PLはサークルの後輩
  • 似非中国人で語尾はアル
  • 太極拳、八極拳、タオを使いこなす。
  • 面白いことやらない?と木崎にまきこまれ…

木崎舞織(17歳女、ガイア教団)

  • PLはサークルの先輩
  • ダーク属性
  • 時宮伊織(堕天使)とメロディアスデスメタルユニット”バイコーン”を組んでいる
  • シューティング、魔道堕天使系、魔界魔法移動系を使いこなす。
  • おぞましい聖(?)獣を見かけたが…

高月美和(25歳女、バスターズネット)

  • PLはkarasawa氏
  • ウィッカ等を使いこなす。(ダヌー神族に宿命)
  • 喫茶店で働く。
  • サンタクロースの風貌の者がやってきて届け物をするのだが…

九佐賀秋乃(17歳女、宮内庁陰陽課)

  • PLはサークルの先輩s/t氏
  • 剛剣、神通力等を使いこなす。
  • 妖刀ニヒルを使い味方をかばう?ステキ仕様(失敗すると呪いが味方に)
  • 高校中退してサラリーマン生活で早くも苦労人臭が…

ユニコーン(ユニコーン?)

  • PLはサークルの後輩(ぱだのPL)
  • このキャラクターは18禁だろう
  • ダヌー神族
  • ユニコーンと言うよりバイコーンだろうw
  • 上の角と下の角で穴の開いているものは何であろうとファック
  • さらに角からアクアブレスらしい。
  • 白い毛並みが美しい、らしい。
  • 非召還時はいわゆる電動こけしの形状を取る
  • 心◎、聖◎
  • 妖精王オベロンにより、影響の少ない日本において勢力を増やすという使命を受けるのだが。
  • オベロンに体よく左遷派遣されてサンタ風の男に運搬された先は…

ということでセッション概要へ

  • クリスマスイブ、店じまいをしている高月の元へサンタクロースの風貌の男がもぞもぞする袋を押し付け託して去っていく。
  • 袋から出てくるおぞましいユニコーン。「…犯す…」
  • ここでその様子が見える路地裏に木崎が登場、面白そうなのでユニコーンに聖×にする鎧の呪縛で支援。同時に九佐賀が登場、高月を援護
  • 九佐賀に対して「お前は未使用だな」とユニコーン
  • 路地裏の方に張が登場。木崎「面白いものやっているんだが見ていく?」時宮「今なら1000円で」と言う流れで見物する側にまわる張。
  • 加護の低い水原は登場できず。
  • 事態を面白くするために時宮の狂乱の歌でユニコーンを狂乱状態にする
  • さらに、高月の「妖精のおせっかい」で至福状態になったユニコーンはいろいろ満足して通常形態(電動こ(ry ))に戻る。
  • 木崎がユニコーンを回収、時宮のポケットに入れる。
  • ユニコーン「このポケットは未使用だな」
  • 次の日。
  • 輝くトラペゾヘドロンを使って儀式をしようとしている悪魔教団がいるのでさがしだしてどうにかしろと言う指令を受ける水原。宿命を割り振っている九佐賀や張にそれっぽい仕事があったら協力させてくれとかいって町に出る。
  • 九佐賀は上司に「ストーブの回収」を命じられて任務に出る。
  • 木崎はユニコーンや時宮を召還するためのマグネタイトを確保するためにライブ(サバト)会場を探す
  • 張は町を歩いている時に、キリスト教を名乗るがあからさまに間違った教義で演説をしている神父を待ちの中央広場の大クリスマスツリーのところで見かける。
  • 張は木崎に「おもしろいことしない?」と誘われ受け入れ、人の集まる場所の情報を木崎に。木崎(と時宮)、張、ユニコーンらは中央広場へ。
  • ギターケースに入れて運搬されるユニコーン。「このギターケースは未使(ry
  • そのほかもそれぞれの情報収集の結果中央広場へ。
  • 中央広場には大量のストーブと神父が。
  • クリスマスツリーの頂上に星のかわりにユニコーン(電動k(ry))をつける時宮。
  • すでに頂上には木彫りのこけしが。
  • その場にいるものに所属を確認する水原。上司に確認を取り神父を排除しようとするが、一般人がいるので踏みとどまる。
  • 木崎と時宮のゲリラライブと神父の説法の勝負。神父がクリティカル。
  • 突然木彫りのこけしが輝き、クリスマスツリーとユニコーンごと宇宙へ。宇宙ステーションに突き刺さる。
  • 宇宙ステーションが未使用だと喜ぶユニコーン。
  • こけしがシュブ=ニグラスに、ユニコーンが白い毛並みの元の形態になり、中央広場に降り立つ。
  • 突然のハプニングで一般人が逃げ出し、神父、シュブ=ニグラスがユニコーンに正体を確認したところ「俺が本当のユニコーンだ」と答えたことにより、ユニコーンごときとバカにされる。
  • ユニコーンと一緒に行動する木崎、張、ユニコーンのグループと、ユニコーンも処分したい高月、九佐賀、水原のグループと、儀式を成功させた神父、シュブ=ニグラスのグループの三つ巴戦に。
  • ユニコーン「-20%かけて前列と後列をともに犯すよ」
  • 三つ巴とは言ってもそれぞれの勢力が優先させて倒したいのは神父の側であることは共通していたので協力して戦闘。
  • 先頭も終盤に入り、高月の四方の風によりシュブ=ニグラス転倒。次に剛剣が控えているのでまずいと思った神父は転倒を回復させようとするもバッドステータス回復法がリカーム・ドラ(自分が瀕死になる代わりに瀕死とすべてのバッドステータスを回復)しかないのでそれを使用。神父倒れる
  • 「まさか転倒魔法で倒せるとは思わなかった」
  • あと少しで倒せる状況になって今までひょいひょい攻撃をかわしていたシュブ=ニグラスが射撃攻撃はほとんど避けることができないことが判明。あっけなく倒される。
  • 残骸から蔓の生えた植木鉢が出現、木崎がそれを確保してテレポートで逃亡指名手配。
  • 事後処理

まぁ、このセッションを一言で示すなら


「○○は未使用か。」

深夜のテンションってステキ。

最後に、各PLが最初に書いた紙の内容は

  • 宇宙ステーション
  • 正11面体
  • 再生
  • ストーブ?

なんだったっけ。うーむ、思い出せない。

|

« 簡単おいしいデザート(仮) | トップページ | 慣れ »

コメント

ゆうこやキャンペーンでは色々とフォローに回ってもらって感謝。
おかげで雪音が好き放題に暴れられたよw
フォロー役があってこそできる動きなので、あれは。

しかしメガテン、s/t君から話は聞いていたが、すげぇなぁw

投稿: 地蔵薬師 | 2006年11月21日 (火) 00時30分

むぅ・・・、こう表現されると、かなりダメなヤツみたいですね、ボク。
だが反省はしていない。

メンツを考えて、イヤさを70%くらいに抑えたしね。
機会があれば、ユニコーン120%を例会でやってみたいですねぇ。

投稿: ちゃっぴー | 2006年11月21日 (火) 01時04分

 いやあ、いいセッションでしたね。あまりに面白いので殆ど観客になってしまいましたが。シナリオ開始前に既に満足していたとも言います。
 それはそうと、私が書いた言葉は「こけし」です。書いた時点から電動こけしと電動じゃないこけしの夢のコラボレーションを意識しておりました。
 終始テンションも高く、異常な楽しさで御座いました。またああ謂うセッションをやりたいものです。

投稿: karasawa | 2006年11月21日 (火) 21時36分

>薬師先輩
こちらこそ暴れてもらってこそやりたいようにやれたので。いろいろアイデアが出てきて楽しかったですよ。

>ちゃっぴー氏
まぁ、あの場のノリはユニコーンで決定したと思っているんで。
あのノリにみんな乗っかった上でこのセッションが、イヤさの強調されたすばらしいモノになったということもあるでしょう。

例会で120%は…冒険しすぎwwwwwwwwwwwwwうぇ

>karasawa氏
それで二本のこけしが宇宙ステーションに激突というステキ事態になったわけですな。
毎回だとエネルギー足りないけどたまにはこういうのもいいしまたやりたいね。

投稿: ます | 2006年11月22日 (水) 12時53分

s/t氏の「花の中に眠る」が使えませんでした。なおストーブは「(メーカー名伏せ字)石油ストーブ回収」。
展開・・・というか伊織(NPC)で無理やりシナリオ動かした気がします。反省。
「キリストは人類の原罪を背負って天に召されました。生贄の山羊、スケープゴートですね。さあ皆さんも山羊に祈りましょう。イア・シュブ=ニグラス!!」が受けたのが嬉しかったです。

投稿: 風矢 | 2006年11月22日 (水) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117147/12763185

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜の日記:

« 簡単おいしいデザート(仮) | トップページ | 慣れ »