« ゲーム検定 | トップページ | これは… »

2006年12月 4日 (月)

12/2(土)例会録

サークル例会ではゆうやけこやけキャンペーン第三話に参加し、例会後は深淵のセッションをやった。

まずは例会の方のレポから。

前回(第二話)のレポはこちら


今回のセッションは前回から二百数十年の後の明治を舞台とし、一名村にやってきた華族のお嬢様を中心としたお話。

ではPC紹介を。

雪音(正体:白狐 性別:おんなのこ)

  • PLはサークルの先輩、薬師氏
  • PC達の中でも頭一つ抜けたおとなの能力を持つ。
  • 一名の山の守り神として奮闘。長い時を経て頼れるお姉さんに成長。

ぱだ(正体:狸  性別:おんなのこ)

  • PLはサークルの後輩、ちゃっぴー氏
  • 相変わらずの食いしん坊ぶりは見るものを和ませる。
  • 今回はやっと人型に変身した!?

チェスター(正体:白うさぎ 性別:おとこのこ)

  • PLはサークルの後輩、鶏氏
  • 雪合戦の際は…、、、美味しいポジションですね!
  • 異国出身ならではの視点が素敵です。

ルル(正体:猫 性別:おんなのこ)

  • PLはサークルの先輩、お犬様氏
  • 雪音とは対照的に長い時を経てどんどんおとなが下がってます。
  • 一つ上にいて物事を見ているようなキャラから"策士かわいい"キャラになったような印象。

えね(正体:鳥(カラス) 性別:おんなのこ)

  • PLは自分。
  • 少しだけ人見知りをして少しどもる。
  • お菓子担当?

以下セッション概要。

  • 山道を馬車が歩いている。一名の村の近くまできたあたりでルルが「ふぎゃ」と轢かれてしまう。マンガ的に。
  • 華族のお嬢様を乗せた馬車が立ち往生してしまう。そして執事のジョージが様子を見に行った隙にまりなお嬢様が抜け出してしまう。
  • 雪音は自分の社のお賽銭であぶらげを買いに。他のへんげは村のおじさんにおかしをもらって山へ遊びに。
  • 変化達が山へ着くと山小屋に女の子が。
  • るるとまりなお嬢様が一斉に指を指して「あんたいったい誰なのよ!」
  • いろいろあって打ち解ける。
  • お煎餅をわたしてみてもバリっとはなかなかかみ砕けないような子だったり。
  • 張り合って煎餅をほしがるぱだ。
  • どうやらお嬢様は華族のおつきあいとか勉強とかで日常が拘束されるのがいやな様子。
  • 「道幅くらいに大きくて、怖い、ジョージという化け物に追われている」とのこと。
  • 真に受けるへんげたち(この場にいるへんげはみんなおとなが低い)。
  • 一方そのころ村の方では「お嬢様ドこデすカー!」
  • それを見た雪音、ジョージを手伝ってお嬢様を探しに行くことに。
  • 「わらわに任せるが良い。わらわは神様じゃからのう」「オースバラシイ、かみさんデスカ!夫はドコデスカ~」とか言うやりとりがあったとか無かったとか。
  • お嬢様側の方では、「そんなに大きな化け物だったら近くにいるならすぐに見つけられると想うから探してくるよ」と探しに行き、すぐにもどってくるえね。
  • 何かがくると感じるやいなやものすごい勢いで驚かそうとするるる。
  • あまりにびっくりしたえねは逃走、こちらに向かっていた雪音とジョージと合流。
  • 雪音、鬼火を使って、こちら側に気づいていないへんげ達とお嬢様を引き寄せようとする。
  • そこで、チェスターのだっしゅ!チェスターはるるとお嬢様を連れてにげだした!
  • おいてかれたぱだ!ぱだはまごまごしている!ぱだはまりなお嬢様にへんしんした!
  • あまりの見事な変身に、仕草がおかしいと思いつつも見抜けない雪音、ジョージ、えね。そのまま雪音の社へ。
  • 一方逃げた側も雪音の社の方へ逃げてくる。途中でとなり山の猿のへんげ、てお に雪玉でちょっかいを受け雪合戦に。しまいには雪玉ではなくチェスターがルルに投げられる。てお一団逃走。
  • 合流。二人のお嬢様。おかげでジョージに関する誤解が解ける。もう時間も遅いのでお嬢様は今日この村で滞在することに。
  • というわけで村人達を交えて歓迎の宴会。各へんげがおのおの能力を活かしていろんな演出をしている。
  • 人間を快く思わない猿のへんげ、ておの仕掛けた熊用とらばさみにるるが引っかかりけがを。
  • ておを問いつめるへんげ達。
  • けがが早く治る温泉の話を知ったお嬢様はそれを汲みに早朝抜け出して一人山を登る>お嬢様がいないので騒ぎに。
  • へんげ達が探しに行く。
  • ぱだのなんでもへんしんで舟に変身しみんなで乗り込み川を上る。そのぱだにえねがつばさをあげるで羽をはやし、空飛ぶ舟に。ぐったりしているお嬢様を発見。
  • どうやらてお がお嬢様が山を登るのを妨害して迷わせていたようだ。
  • てお を懲らしめるへんげ達。
  • 一段落付いたところで雪音が説教を。この説教ロールがなんというか、楽しそうだった。
  • 目的も果たして皆無事ですんでてお達とも仲直りしてめでたしめでたし。

流れで見るとこんな感じか。細かいことを言うならば前回もでた土地神様もでていたり、実はてお が雪音に恋心を抱いていたり、ジョージが鎖国後日本を離れていたケントさんの子孫で、チェスター絡みのシーンがあったりいろいろあった。

セッション開始前はドラゴンボールのフリーザ様トークで盛り上がってたり、シーンが切れるごとにおまえエロいなとか最後には聖闘士星矢ネタが飛び交っていたりしていろいろ雰囲気が怪しくなったもののシステムコンセプト通りの「ほのぼのあったか」はできていたんじゃないかなと思う。

次はサークルの先輩のGMで深淵をやった。

いつものように各自がカードに単語を書いてそれをGMに渡し、それを元にシナリオをGMが作るという方式で。

今回はサプリメント:血のごとく赤き の追加カードを用いたセッションだった。追加カードというものの、見た目が明らかに基本のカードとは違い、また効果がいろんな意味で致命的だったりするので独特の緊張感が生まれる素敵なカード。ただし、そのカードはサプリの裏表紙を切り取らなければならないために今まで使われなかった。

致命的な効果の例としては自分の寿命が減る、だとか、攻撃者のもっとも大事な存在に命中する、だとか。素敵すぎ。

そして、今回はさらに、キャラクター作成を相談なしでやろうということに。プチマスカレイド風味。そしてできあがったキャラクター達は…

  • 奇妙な動物をつれて、「く、私に…さわるな!」という邪気眼っぽいイタイ人。PLは自分。引いた運命は、「呪われた出自:病の王ダーリ」「運命の出会い(同性)」「予言する猫」
  • 生き別れの双子の妹をストーキングする暗殺者。PLはkarasawa氏。引いた運命は「守護者」、「重要な出会い/呪われた双子の片割れ(血塗られた鈎爪)」
  • やたらと堅実で小心者な盗賊団の親分。兵士下がり。PLはだんぼ氏。引いた運命は「片腕」「戦場の爪痕」「借金」
  • 二股かけて満月の夜には獣化してしまう騎士。PLは風矢氏。引いた運命は、「心変わり」「呪い-銀の獣人」「誓いの言葉」

そしてカードに書かれた単語は以下の通り

  • 101匹___大脱走
  • 湖面の月
  • 革命
  • 隠し銀山

でした。
ということでシナリオ概要を。

  • 騎士のPCの幼なじみの内一人(運命:魔剣)がとある城下町の城主の後継者でした。
  • ところが、もう一人の方の幼なじみ(運命として「妄想」をもっている)が実は正当な後継者であると主張をし革命を起こそうというもの。革命派は銀山に立て籠もっている。財力も確保し持久戦も大丈夫と言おうとでもするように。
  • それとは無関係に借金取りというか盗賊団に追われている人が運命の人(同性)だったり、銀山に守るべき妹がつれさられていったりして各違う思惑で銀山周辺で行動。
  • 獣化した騎士が銀山で暴れ回っていると銀山の地底湖から大量の水魔が大脱走。町が水浸しに。湖面に映った月のおかげで獣化することに抵抗できずそのまま幼なじみその2を惨殺する騎士。亡骸を抱えて魔剣を持った幼なじみその1と交錯。シナリオ終了。

文章にするの難しいなぁ。

自キャラの反省をするならば、キャラの指針が自分としてぼけていたためにあまり絡みに行こうとすることができなかったことが良くないか。

キャラ作がかなりランダム要素に左右されるとはいえそれを活かした指針の建て方なんていくらでもあるわけで。

つまり一ついえることは

キャラ作前に酒を飲むなと言うことかw

と酒飲みながらレポを書いているわけで。だめだなぁ。

|

« ゲーム検定 | トップページ | これは… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117147/12926264

この記事へのトラックバック一覧です: 12/2(土)例会録:

« ゲーム検定 | トップページ | これは… »