« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

ミルクキャラメル

実家から持ってきたフレバードティー(ほうじ茶ベース、ミルクキャラメル臭)が疲れているときにはいい感じだ。

元々アールグレイとかハーブティーとか言ったタイプの香りのするお茶は好きじゃないのだが、こういうストレートに「甘さ」を主張する匂いは極限状態の時には良いんだろうなぁ。

お茶っ葉の封をあけたときにそのあまりに強烈なキャラメル臭に笑ったわけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

懐かしいもの見つけた

きれいな歌してるだろ?これ格ゲーなんだぜ…

http://www.youtube.com/watch?v=UTfloAnyVxs

触ったことあるのがこのシリーズは闘婚だけなんだけども。

黒子ガードとか黒子投げとか言うシステムあったのか…。久しぶりにやってみたいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

ぐーぐるせんせー!

ちょっとした調べものにするのに便利なgoogle先生とwikipedia。

そんなgoogle先生でwikipediaを検索してみたんだ。

アンカーも貼ったけど結果。
Ggl_wikipedia よりによってOSたんか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

一人で判定調べたい(EFZ)

EFZでキーマクロツールを使って2Pを行動させて技の判定調べようと思ったら大抵のツールが使えないので調べてみた所動かすことに成功した。

注意:

  • 今回の方法ではDirectInputをフックするためにDXWndを使ってEFZを強制的にウィンドウ化しています。公式にサポートされている方法じゃないので何があっても黄昏フロンティア様には問い合わせをしないようにお願いします。
  • 何があっても自己責任でお願いします。

以下に方法を。

用意するもの

  • DXWnd1.20(強制窓化ツール。他のバージョンは試してない)
  • キーマクロツール(今回はtatamacを使用)
  • JoyToKey(GGXXのトレモのメモリボタンの感覚でやりたい場合必要)

大まかな手順

  1. EFZの2P側をキーボードで動かすように設定
  2. 2Pのキー配置を元にマクロツールの設定をしてHotkeyも設定しておく(Hotkeyは2Pのキーと重ならないように)
  3. DXWndの設定をする
  4. JoyToKeyで1Pの使わないボタンに先ほど設定したHotkeyを割り当てる。
  5. DXWndよりEFZを起動、1Pvs2Pで対戦画面に移行した後Hotkeyもしくは割り当てたボタンを押して期待した動作をすれば成功

補足

2について。
tatamacは起動するとタスクトレイにアイコンができるのでそのアイコンを右クリック→各種設定で設定画面に移行。
キーコンフィグで方向キー云々のチェックボックスを付けた場合はその上のキー割り当てが方向キーでなくても方向キーで設定されたものとして動作している様。
その他のボタンのキーコンフィグはEFZの2P側のボタンと同じになるようにAからDまであわせること。
HotKeyの割り当てをキーコンフィグで設定したボタンと一致させてしまうとキー割り当てより先にボタンによる動作が優先されてしまうため一致しているキーには割り当てないこと。

3について。

参考までにこちらの環境での設定を。
Dxwnd01

必須なのは

  • DirectInputをフック
  • タスク切り替えを通知しない

かな。あとは、色がおかしいなと思ったら256色モードにチェックを入れる。必要ならばCPUセーブを。

以上の設定で、EFZがウインドウモードで起動するようになったら成功。

難点
ウインドウモードに強制的にするために普段とFPSがずれてしまうためにこちらのタイミングでなれてしまうと普段の操作感がずれてしまうこと。

もっと良いキーマクロツールあるぜとかそういうことがあったら情報お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

もうセンター試験の時期ですね。

明日と明後日は2007年のセンター試験。もう自分がうけた2003年から4年もたつんだなぁ。

というのも毎週金曜日は2chに素直シュールスレが立つ日。

今回のスレタイが、

【センター試験】素直シュール【パット登場】

だったわけです。

パットといえば、00年、03年の英語の試験に登場し、00年はたけしの挑戦状ばりにおかしいゲームの攻略法を英語で語り、03年度には殺虫スプレーをしまった場所を二重に間違って語るという暴挙を成し遂げ、大量の受験生を悩ませたことで記憶に残っている人も居るんじゃ無かろうか。

かくいう自分の受けたときにもパットは登場し頭を悩まされました。

そんなパットに負けず受験生は正気度を減らすことの無きよう試験に臨めればなぁと思います。


気になった人は

センター試験 パット

でぐぐるとニヤニヤできると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

世界樹の迷宮いいなぁ。

周りのブログで話題に上っていた世界樹の迷宮良さそうですね。
DS持ってないので話題に上ってもチェックしていなかったのですが。

手動マッピング熱いなぁ。

それはさておき、世界樹の迷宮公式blogの製品情報に気になる部分が

サウンド        古代祐三 

これは…レトロゲー音楽好きとしては買うしか。

問題は、残りqあwせdrftgyふじこlp;な貯金残高でどうやってDSを(ry

予約してしまった「若本ボイスのかちかちやま」を恨むことは僕にはできない

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

姉詩集良いよね

昨年末VIPで話題になった、「姉ちゃんの詩集」が発売されたわけだけれども、これの良いところは決してネタとしてというわけではなく、あの年頃でしかかけないことがこれでもかと言うくらい詰め込まれていることだよなと思う。
オビにかかれた吉田戦車さんのコメント、「奇跡のような言葉の群だ」という言葉に本当によく現れている。

乱暴に言ってしまうと「こどもの言葉」なんだけれども、それがこういう形で出版されたことが素晴らしいなと。

こどもならではの言葉であるが故に何一つとして無駄な言葉がない。息詰まったときに読みたい一冊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

挨拶とか

他の人のブログのコメントにて挨拶回りをするのを見て楽しそうだなと思ってもすぐに手の動かない自分ガイル…。

挨拶漏れを恐れた結果挨拶にいけないチキン。

そんな管理人の雑記サイトですが、今年もよろしくお願いします。


と改めまして新年の挨拶をば。

んー、ネタがないな。

と言うわけで実家での一コマを。

寝坊したので遅れて一人で朝食を食べている時

祖母「お茶飲むかい?」

自分「どうしようかなぁ」

祖母「はい。」

持ってきたのは缶のお茶。

目の前に急須があったしいつもならお茶を淹れて飲むのが普通だっただけに妙にウケた。


しかし、Fate/Zero。良い。(一応ネタバレ回避しているつもりだけどしてたらスマン)

今のところ本編に期待していたけどそういう方向ではなかった、主人公側による搦め手とか策謀とかいろいろなタイプの戦闘も楽しめそうなので期待。ガチバトル分もふんだんに含まれているし、熱血な人も安心。

そしてウェイバーがよい。ウェイバー。この彼にあんなサーバント。その組み合わせが特によい。彼の役回りってFateでいうアレなんだろうなぁとかおもいつつ。

くどいくらいにVol.2に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

新年

あけましておめでとうございます。

卒論も順調に停滞しております。

早く大阪戻らないとなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »