« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

■堂々の最終回             「Rozen Maiden」PEACH-PIT

最終回とは突然すぎるなぁ.

雑誌移転くらいは覚悟していたのだが.
打ち切りで終了なのかね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

セッションレポ(4/28)

本日の例会でゲヘナを立てようとするもあえなく撃沈.ガンドッグ卓に入る.

サンプルシナリオと言うことなので新米ガンドッグをフルメタルジャケットなテイストで訓練をクリア?していく.ルールブックにのっているシナリオであるので詳細は書かないが,ガンドッグの初期作PCって強いなぁとしみじみ思った.

そして例会後の夜セッションではゲヘナを立てた.シナリオが特に決まっていたわけではないので,参加者に適当なキーワードを書いてもらい,それをシナリオに組み込む方式でシナリオを作成.PLの希望により12ランク用のボスデータを適当に作成し,シナリオを始める.

なぉ,ここで挙げられたキーワードは

  • 山田
  • 邪神
  • 黒髪ロング
  • 襲いくる地獄の冬将軍
  • 蟲姫さま
  • 頭にりんごを乗せた少年

である.キーワードだけ書いてセッションに参加しなかった人もいるのでPLの数よりはキーワードの数が多いのではあるが.

これらを元にGMの脳内に浮かび上がったシナリオはこの時点ではとてもシリアスだったと言うことを明記しておく.

シナリオ概要に関しては,PLからの指摘があって気が付いたが,DQ6のダークドレアム絡みに似ているなと思った.簡単に記述すると,

昆虫族の姫様(ヤーマダーさん)と呼ばれる人物からの依頼で,新たに発見された幻鏡域を調査しに行った一団が帰ってこないから救出して欲しいという依頼内容.その幻鏡域は北の方に向かうと冬の気候になり,南に向かうと夏の気候になる.
その両側にあるそれぞれの国が同族嫌悪的いがみ合いをして戦争状態にあるという状況で,冬の国の将軍が,たまたま現れた頭に果実を乗せた昆虫族を生け贄にして国の守護神を呼びだして夏の国を滅ぼそうとしている,そして,その将軍は黒髪ロングの邪霊にそそのかされているんだよ,

といった感じである.

今回は,というか今回も戦闘バランスと言うよりも,PCを堕落させる方向で色々考えるのが面白かった.というのも,

  • 邪霊は人間を堕落させて喜ぶものだよね
  • そのために様々な誘惑をするよね
  • ならデータ的に誘惑させればよくね
  • 抗うとデータ的に堕落,受け入れると精神的に堕落の二択を迫るか

といったコンセプトで,邪霊の行動はPCを誘惑すること,そして誘惑したPCに命じることは他のPCを誘惑すること,もっと邪霊を楽しませること,等,積極的にPCが堕落ポイントの使用を考えるようなものを考えて行った.もちろん,処理が戦闘なので,死の危機感がないとそれはそれで退屈なので複数行動で攻撃も織り交ぜるようにはした.

不評ではなかったようなのでなによりである.

反省点として,

  • 判定の回数が多すぎて冗長だったかな
  • プレイヤーが行動を主張する前にこういうこともできるよと提示しすぎたかな
  • ルールの認識が甘い部分がおおかったかな
  • かなり人を選ぶネタが多かったかな
  • てか深夜セッション用だな

等があげられる.しかし,今回に限って言えば酒を入れて正解だったかな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

アクセス解析より

気になるキーワードを挙げてみる.

恐ろしいことに現時点でこれ一位で引っかかる.なにかネタでも探した方がいいものか.
また,このサイトに着た検索ワードでダントツ一位,むぅ.

素直シュールスレでツボにはまったネタを一つ紹介した記事が引っかかったようだ.ちゃんと引用扱いにしてあるのに引用元よりも上に来るとは.てかこれも現時点でトップなのか.Google先生.

どのリプレイの記事を探してきたのだろうかすごく興味がある.

これも検索してきた方の真意を知りたいフレーズの一つ.

最近の教習所はたこ焼きやかき氷が半額で提供されるのだろうか.

Pagentは良いものです.

まぁ,全体で見るとEFZ窓化とかDXWndの記事がよく引っかかっているようで.

まぁそれらをふまえてみた上でも未だにテニヌがこのサイトに一番多く来るキーワードであるのは間違いなく.そして既にひデブ改がテニヌに追いつく勢いなのが恐ろしい.

需要にのるって大事なんだなぁ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しかし

今は携帯で聖剣伝説やSaGaが遊べるのか.SS見た感じベタ移植に見える.Willcomでできないのが憎いな.イヤ憎いと言うほどでもないけど.SSがGB版を忠実にカラーにした感じで好感がもてる.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにセッションレポ

先週(4/21(土))の深夜セッションで戯言氏さんの深淵キャンペーン,「うたわれ水滸伝森の中Continue」に参加しました.タイトルがツッコミどころ満載なのはおいておくとして.

とはいっても第0回セッションの概略についてはおおむね戯言氏さんのレポに書かれているので,キャラ作感想と自キャラ周りの徒然としたことでも.

今回は学園軍記物?のような雰囲気で,近い未来確実に起こる破滅に向かってそれに対処していこうという大目的の元,実にフリーシナリオちっくに進んで行くようなので,タイトルに「ロマンシング」や「フロンティア」を付け加えても言いと思います.もともと戯言氏さんGMのセッションは自由度が高いので.

さて,学園という要素が入っているため,必然的にキャラクターの年齢は低めになるわけですが,深淵というゲームの都合上,技能を取得するには職業の基礎訓練等で年月を費やして技能を取得するため,低年齢で技能を取って活躍するキャラクターは作りにくいという特徴があります.
s/tさんのレポにも書かれていますが,GM自作の,1年間どの師匠(教員)に師事することでどの技能が伸びる,といったことを,出身地域や身分によって決まる初期技能を省く代わりに6歳から成長できるようにしたルールを用いてキャラ作をしました.

こういう,年を経るほど強くなるキャラ作システムだとできる限り年齢を低くしたくなるタイプなのですが,当初の目論見と違い,社交専業ではなく,斧を振り回したくなってしまったので結局15歳まで成長させました.

深淵には91(+8)種の運命カードがあり,キャラ作開始時点で一枚引きキャラクターの運命とし,さらになんらかの要因により運命を追加していくのですが,運命によってキャラクターの個性や性能すらも変化していくので,一年一年成長していく課程をシミュレートしながら,いつ運命を引くか悩むのが楽しいキャラ作でした.流石に運命を引いてからやり直しというワケにはいきませんからね.

それでまぁできた今回のキャラクターですが,戯言氏さんのレポにデータが載っているので,データの行間についてでも.
このキャラクター,知性があまり高くありません.6ですから一般人レベルです.でも情報系です(社交系とも言うが).自分があまり機知に富んでいないことを自覚しているので,知識を人より多く持つことでどうにかしようという感じである種コンプレックスのようなものを持っています.

また,王者の相に目覚めたきっかけはそもそもいろいろなコンプレックスの裏返しが昇華したワケ(だとPLは思っている)です.
キャラ紹介の時に「怖っ」と言われましたが,黒くなるべくしてなったかなーという感じです.
王者の相残っていて良かったなぁ.

ある程度の基本方針は決まっているのだけど,周りの個性豊かなキャラクターとどう関わっていくか想像するだけでニヤニヤがとまりませんな.

---------------------
チラシの裏

大斧を振り回す女の子というのは趣味以外の何ものでもないのですが,斧良いなぁと思い始めたのはロマサガ3ではなくサガフロ2からだったり.

ずっと補欠だったミーティアをラスボス前の将魔とデュエルさせているときに斧を振り回すアニメーションとどこか抜けた彼女のセリフになにか芽生えるものが.あとタイラーは良い.モヒカンに斧とどこから見てもチンピラであの丁寧さは良い.

ロマサガ3のエレンも悪くはないんだけどねぇ….やっぱり個人的信条からコメディーキャラのが好きみたいです.

それはそれとして黒いキャラも好きですが.

最近の傾向として,

  • アラインメント:カオス
  • 属性:ダーク
  • それはそれとしてギャグキャラ

が好きな模様.やっぱりパピヨンなのか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

これは

SO次回作決定か.

ただしハードに関してなにも書かれていないので箱○を買おうと思った矢先ではあるが箱○購入を様子見に.

AAA信者としてはSOの出るハードを買うわけだが…AAAが関わっていないってことはないよなぁ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか

相当疲れていたようで晩飯を食べた後すぐに布団に入って3時間で目が覚めて今に至る.徹夜とかするもんじゃないな.生活習慣の大事さをいつものように思い知った次第.

寝る前よりも楽になった,とはいえ,ディスプレイを眺めるのがつらい状態ではあるのだけれども.

しかし食後に寝ようとしたせいか胃の調子が悪くてやってられないねぇ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

世界樹の中心で.

寝る前に世界樹をやりつつ布団に入っていたら思わず「なんじゃこりゃー!」

第四層をクリアしたわけですが,これはすごい.

ネタバレせずにはいられなくなるほどのインパクトがありますね.

まぁネタバレはしませんけど.

しかし,カースメイカーいると地味に長期戦に持って行きやすいので落ち着いて闘うことができて良いなぁ.力祓いの呪言優秀.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

Romanの

ボーナストラックを漸く聴いた.暗号を解くのは面白かった.

しかし,公式からDLする形のボーナストラック,128kbpsなのが少し残念.いや,一聴して違いがわかるわけでもないが,波形いじって遊ぶためにもう少しビットレートが高いのが欲しかったなぁ.ブックレット無いと解答には辿りつけないだろうし.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひデブ改

追加武装が色々面白い.包丁と竜殺し超巨大鉈良いね.あとトミタケフルチャージは笑った.

と徹夜明けにこんなことをやっている場合でもないのですが.今週は色々重なっているからなぁ.やることやらないとね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

ぐふ

輪講の準備中とはいえ今週はsolaを見逃した.

らき☆すたは明日もやるから良いとして,一話見逃すとモチベ続かないからなぁ.
そういやデスノもOP変わってから全然見て無いなぁ.しかし今回のEDはいつもと違う意味で予想外.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

あるあるwww

F.O.E!!! F.O.E!!!(ページ下部)

ホント樹海は地獄だぜェ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めら

Thunderbird2.0を入れようか思案しているときにふとゲシュタルト崩壊してTunderebirdに見えた.気になってぐぐったら結構でてきた.同様のことを考える人は結構いるものだ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

アクセス解析を見て

気になったフレーズが一つ

「ウホッいい男 クロノトリガー」(google)

なんでこのキーワードでここにくるかはともかく,その組み合わせか….

あのゲーム主人公を除いて男キャラが基本的に人外だった気がするのだが….

すごいなぁ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れてた

バキの花山って15歳だったんだなぁ.テニス以上に年齢不詳だ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週の

先週のシュールスレ(http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1176465851/)でみた,

53 名前: 講師(山形県)[] 投稿日:2007/04/14(土) 08:06:12.48 ID:lokfYkDj0
青は食欲を抑えるのだとか……

男「……どう失敗すればごはんが青くなるんだ」
女「♪お揃いね私たち」
シベリア「♪これでお揃いねああ幸せ」
女「♪あなたの白い米も」
シベリア「♪今は鮮かなブルーレット」
男「……二人とも、言いたいことはそれだけか?」

が恐ろしくつぼにはまってこの一週間ブルーレットが頭から離れなくて困る.惜しむらくは感想をスレに投下する前にスレが落ちてしまったことか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

役に立つこともあるものだ

今日は選挙カーからの「ありがとうございます」の声で目が覚めた.
10時間寝っぱなしだった.つかれてたのかな.

完全に2限に遅刻するタイミングな訳ですが.というか授業オワタ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

今週も

寝る前にアニメ(sola)を見た.とはいっても忘れてたので最初の十分はみてないけれども.

結構ファンタジーが入ってきたなぁ.

というより不死者とかそう言う方面が入ってくるとは想像してなかった.

視聴継続か.

らき☆すた

なんというか
毎週エンディングテーマが楽しみです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

嘘だッ!!

いやひぐらし関係ないですが.

嘘のようなホントの話.

胸ポケットに何かを入れておくのは基本なんですね.
てかiPod着るって….

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

びすた

Vista搭載ノートを触ってみた.

空き物理メモリが0MBだった.

512MじゃVistaはきついよなぁ.でも想像していたほど重くはなかった.動作よりもいちいちセキュリティ関連確認してくる頻度が多くて作業効率が落ちそうだった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

もてあます

某サークルの看板が倒れているだけでエロいと思ってしまった.


普通に立てられているときは何とも思わなかったのになぁ.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

よく行く

パン屋にチョココロネが追加されていた.過去四年間みなかったのに.まぁ今だからチョココロネなのか.

…チョココロネうま.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓋の閉まった便器に座ってしまうと何とも言えないヘビィな気持ちになりますね.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

なんとなく

テレビを付けてみた.

solaというアニメがやっていた.

途中から見たので断言はしないが,雰囲気はかなり好きなアニメだと思った.ギャルゲー的展開はともかく,主人公のセリフにもあった,一つとして同じもののない空をどのように見せてくれるか楽しみだ.

と思ってたらそれだけではおわらなそう.

空を観察している日常だけで十分楽しめるのになぁ.


追記


その後またチャンネルを変えたららき☆すたがやっていたのでとりあえず見てみた.solaと放映時間が重なっているので途中からなわけですが.


4コマっぽいとは思った.というより,なんとなくスケッチブックに近いものを感じたので原作を読んでみようと思った.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

ニコニコ

一般兵ktkr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ゲー懐古

ニコニコ動画をもっぱらSFCのゲーム動画や音楽の観賞用に使っているなぁ.

その中で,聖剣伝説2の音楽が当時小学生だった自分に与えたインパクトが相当大きかったことを思い出した.

あんなにかっこよくて,きれいな曲なのに,

そのかっこよくてきれいな曲の一つ一つがとても

変な曲だった(褒め言葉).特に聖剣2ボス戦の「危機」.

その変さを後にも先にも菊田さん以外にゲーム音楽で聞かせてくれる人が見つからなくて,少し残念だ.

それにしてもSFC時代の■は基本的に音楽にはずれがないのがすごかったなぁ.

菊田さん以外の一押しは笹井りゅうじさんですよ.ルドラの秘宝とか,シナリオに音楽を割り当てるという意味での良い意味での旋律の使い回しが秀逸でした.そう言う意味では濱渦さんのサガフロ2曲も好きなわけですが.よく考えたら濱渦さんも色々変な曲作っていいなぁ.しまった,懐古じゃないな.ここまでくると.

これで■社に関わったなかで特に好きな作曲者トップ3はあげたかな.今更植松神について語ることもないし.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

まそっぷ!

サークルオリエンテーションの飲み会に参加した後,二次会の唐揚げカラオケを切り上げて天羅War卓に参加した.カラオケと入力しようとして唐揚げと入力してしまっているのは徹夜のせいだよね.きっと.

日本酒入ってると想像以上に酔いが回っていることを思い知りました.

ライフパスを振り,キャラクターシートに「憎しみ」と書こうとしているのに何度書いても「肉しみ」になっているのはソードマスターヤマトのせいです.間違っているのが分かっているのに何度書いても「肉しみ」になってました.

そんなトラブルはさておき,天羅War,ルールはわかりやすいとは言えないけど遊びやすかったです.GMをやってくれた方のキャラ作の時点でのサポートがものすごく助かったことも影響していると思いますが.

がっつりとデータを組まなくても良いのが良いですね.強力すぎるブレイクスルー要素もなく,使い方を失敗したときに周りに申し訳なさを感じる機会が少ないのも好印象.

なにより世界観の説明をされたときに自分の中で消化できたのが良かったか.

さすがにデータ量が多過ぎるのには抵抗がありましたが.

なんというか,懐の広い大味さが快適なシステムだと思いました.

シナリオのオチに自分だけ気づいてなかったのがかなり不覚.

とりあえず,寝よう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

がっくし

作業で寝るのが遅くなった今日に限って風呂場の照明が死ぬとは.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

作業が進まない

研究室紹介用のポスターを作成しているんだけども作業が手に付かないのはどうしたものか.

サーオリの打ち上げまでには終わらせて教官に原稿みせないとなぁ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

とりあえず

世界樹の迷宮は第4階層に到達

とりあえずはこれのクリアを目指そう。

以下微ネタバレ







































ゴーレム倒したんだが…

この斧は買えねーよwwww

ネタバレここまで

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

幻影博覧會2

なんとなく本屋に寄ったら売っていたので迷わず購入。
相変わらずの雰囲気で良い。

この人のこういう何気ないものを何気ない雰囲気で書く作風が好き。そう言う意味でこの人のマンガの中で一番好きな部類だと思う。

でもAmazonでは1巻の評価があまり高くないようで。むぅ。

幻影博覧會(2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱すぎる

地球防衛軍ってこんなに熱いゲームだったのか。

これはX箱360購入を考えないと。

なんつーかこみ上げてくるものがある。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月 3日 (火)

積む

溜まっているものを色々処理しないとなぁ。

とりあえずは資料作成か。

積んであるWA1,3,VP2とFate/Zero Vol2を処理しないと。

その前に世界樹か。


とか言ってる横でラジアータ起動してるわけで。むぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

久しぶりに

31日はサークルの集会でGMをやりました。

文化祭用のテストプレイと合宿を除くと前回GMをやったのは去年の四月一日。毎年この時期にしかやってないなぁ。

ということで、ゲヘナ卓を立てました。

シナリオタイトルは

ゲヘナ黙示録カイジ

でした。

卓紹介でタイトルを言ったときの反応で、出オチとしては勝てたとは思えましたが、もう少しプレゼンをしっかり考えておいた方がいいなと思いました。利根川先生のセリフくらいは覚えておかないと。こういうネタをやるんだったら。

シナリオを用意したとはいっても、大まかに獄における邪霊律や、出てくるNPCの設定を考えただけであったため幾分不安でしたが、PLをやってくれた方たちが比較的動いてくれる方達であったために出せるネタがほぼだせたので、GMとしてはすごく楽しめました。

反省点としてはデータが全部はできていなかったことに加え、ルールの把握が甘かったために確認のために時間を取ってしまった回数が多く、進行が遅れがちだったことでしょうか。この程度の詰めで例会でやるレベルにはまだ達してないということでしょう。

ともあれ、参加してくれた方、お疲れさまでした。

ゲヘナ黙示録カイジ
一応解説

最近カイジを読んだときに、人間ってこーやって堕落していくんだよなーとか思いながら読んでいて、堕落というキーワードはゲヘナで使わないのは勿体ないと思い立つ。

  • 邪霊様が囁かなくても自ら堕落していく人間達をみて楽しむ「獄」さえ存在するならば、カイジのようなことはできる。
  • ならば、獄の脱出にお金がかかる邪霊律で良いだろう。
  • ここでうまい汁を啜る立場の物達をだせばなおさら堕落は進むだろう。
  • あとは、獄中で慢性的に不足するお金をどうやって取り入れるかを考えればいいじゃないか。

と言うコンセプトでした。

獄中でのお金が増える方法としては

  • 邪霊様が高レート賭博でばらまく
  • 内部にある鉱山を掘って換金する(掘ったものの換金は街でする場合の1/10というレートに設定した)
  • 新たに獄に人がはいってくる

を用意しました。

まさか、NPC達をかなりの人数味方に付け、10人以上の団体で金鉱を掘って行くとは思いませんでしたが。

まぁ、そこまで人数が増えなければ地を這う者はいつまでも地を這い、汁を吸うものはずっとうまい汁を啜り続けるシステムにはなったかなと思います。

しかし、シナリオタイトルがこれだっただけあって、普段は見ることの出来ないタイプのキャラクタを見ることが出来て面白かった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »