« 知人のブログがらみで | トップページ | 最近のボカロ系巡回事情 »

2008年3月27日 (木)

ゆっくり世界``呪''の迷宮その2層

その1はこちら

前回までのあらすじ

ペイン砲によりなんとか一層ボスを撃破することができた二人。せんは薬箱の汚名を返上することができるか。

記事の続き云々とかのやり方がわかったので続きはそちらから。今回は二層終了までです。

決して論文中の現実逃避とかじゃないんだ。うん。

タイトルを訂正しました。

イレイ「というわけで二層です」
せん「赤い…」
イレイ「かといって一層の三倍難しいと言うことはないと思います」
せん「さて上ろうか」
イレイ「その前にせっかく一層ボスを倒したときにレベル上がって採集系を1ずつ取ったのですから素材集めをしてきましょう。どうしても伐採は無理なのですけれど」
せん「絵的には採掘よりも伐採ぽいのだけどね、ブシドーは。まぁ無い物ねだりをしても仕方ない」

せん「ついでにカマキリも倒していい刀が仕入れられたな」
イレイ「二層の武器はもうこれで十分ですわね」

イレイ「採集している間にキマイラが復活したようですわね」
せん「よし行くか。背後から」
イレイ「hageました」
せん「ペイン準備しないときついな」
イレイ「もう面倒なので私が前衛にたちますわ」
せん「ちょ…仕事g」

イレイ「ざっとこんなものですわ」
せん「orz」

せん「しかし雑魚に一層ほどの歯ごたえがないな」
イレイ「相変わらず寝てくれますしね」
せん「ほぼ確実に寝るのでレベル1建御雷神で大抵無傷か一発受ける程度で一掃できるしな」
イレイ「それは一層から変わらないわけですが、単純にTPが増えて樹海滞在時間が延びたというのが大きいですわね」
せん「おかげで新しい装備が出たときを除き赤字にはならなかったしな」
イレイ「いや、空気読めない二人組に戻れと言われたときは赤字だったわね」
せん「そういえばそんなこともあったんだぜ」

せん「そうこうしている内に10Fだぜ」
イレイ「案外速かったわね」
せん「プレイ時間で言うと6-10Fの方が1F脱出より短いんだぜ」
イレイ「レベルも33まで上がったわね」
せん「現状こんな感じになってるぜ
イレイ「私はこのような感じですわね
せん「次は何をあげるか悩むな」
イレイ「私はHPとTPと恐れよと自ら滅せよが欲しいというのは決まっていますからそのあたりは悩まないわね」
せん「次の層では絶対白刃が欲しくなると何かが告げているんだがポイント欲しいと思う時にはポイント足りないんだぜ」
イレイ「とりあえずとっとと炎の魔人倒してしまいましょう」
せん「そうだな」

イレイ「なんで4発連続でミスしますか」
薬箱「面目ないんだぜ」
イレイ「あなたが一発当ててくれて私に攻撃がこなければペイン砲4発で勝てるんですからあなたは二ターン目以後自分にメディカIIさえ使っていてくれればいいのです!」
薬箱「事実だがあんまりなんだぜ」

イレイ「今計算し直したらHPを1まで削っていれば一発当ててくれなくても勝てたのね」
薬箱「…あんまりなんだぜ…」

薬箱「壁もやっているんだからこの呼び名もどうかと思うんだぜ」
イレイ「雑魚も一掃するのはしっかりできてますしね」
×箱「とはいってもこの呼び名もどうかと思うんだぜ」
イレイ「もう少し出力の高そうな名前は無いのでしょうか」
360「もうこれでいいんだぜ…」

せん「そして三層は寒そうなんだぜ」
イレイ「そしてこの層では休養する可能性がありますわね」
せん「そうだな、でもできるだけしないようにするんだぜ」

…続く?

|

« 知人のブログがらみで | トップページ | 最近のボカロ系巡回事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117147/40654716

この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくり世界``呪''の迷宮その2層:

« 知人のブログがらみで | トップページ | 最近のボカロ系巡回事情 »