« ようやく復旧 | トップページ | 久しぶりに世界樹2 »

2008年10月26日 (日)

CRUCIS FATAL+FAKEが届いたので

適当に触ってみた。

なんかワイド用解像度に対応しているらしくウィンドウモードで試してみたところ横方向の表示領域が伸びてなかなか素敵に。ワイド用ディスプレイが欲しくなるね。そんな予算無いけど!

コンボゲーかと思いきや着地硬直長かったり、ジャンプキャンセルなんかのあるキャラクターが限られていたり、コンボにしてもそこまでダメージが伸びるわけではないので実際やってみるとコンボゲーっぽくない。コンセプトは違うんだろうけどなんとなく速いサムスピという印象を受けた。冷静に考えると全然違うけど。

軽く触った感じでは簡単なコンボと差し合い、マスターサーヴァント切り替えによるサーヴァントの体力自然回復を駆使して如何にマスターのダメージを食らう機会を抑えつつサーヴァントで立ち回るか、といった感じのゲームになっている気がする。

例によってそれなりに遊んでみないとどういう感じになるかはわからないんだけど。

タッグバトルならではの交代攻撃の演出が良い。

同人ゲーにしてはめずらしくマスターは削り攻撃でも倒れるので相手のキャラクターが攻撃範囲の広い技でマスターを巻き込みにかかれるだけのゲージをストックしているときはかなり恐怖。

軸移動意識しないと遠距離っぽいキャラ相手にするときは無駄にダメージ食らうのが3Dらしい。ダメージはもとよりそれでゲージが溜まるというのが地味に効く。

書きたいこともよくわからなくなってきたので地味に隠し要素っぽいものについて折り畳み

今のところ隠しキャラクターはハサン(真アサシン)のみ出た。前作では追加パッチで増えたので今後に期待。

隠しカラーについては凛、セイバー、ランサーに確認。カラーというか衣装が違う。これも追加パッチでの追加を期待。凛は制服にコート、セイバーは普段着、ランサーはアロハ。

ときに凛は制服にコートで通常カラーに比べてスカートが長くなってるのにぱんつ見える動作が増えるのが凄いねというか今作のぱんつ担当だね。

それにしてもアロハがまず出てくるとは。

|

« ようやく復旧 | トップページ | 久しぶりに世界樹2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117147/42915879

この記事へのトラックバック一覧です: CRUCIS FATAL+FAKEが届いたので:

« ようやく復旧 | トップページ | 久しぶりに世界樹2 »