« 息抜きに動画巡回していた時に | トップページ | いつの間にやら »

2009年5月22日 (金)

吸血鬼を滅すための1000のニーソ

なにが1000かって,このブログ,この記事で1000エントリです.記念すべき1000エントリ目はなんと,現実逃避です.いつものことです.

midorimu氏双葉桔梗氏が吸血鬼とニーソについて話題にしているので取り上げてみる.

まず,大前提として,

蚊はニーソをはいた吸血鬼

である.

midorimu氏の議論の流れでは,まずシマシマの柄を持った種類に限定し,それを美少女吸血鬼として想像することでシマシマニーソを導出している.ここで限定されている種類はヒトスジシマ蚊で,ヤブ蚊と呼ばれている種類のようだ.

蚊のシマシマでニーソと聞いて何となく違和感を感じた.というのも,昔よく見た蚊取り線香系統のCMでの蚊のイラストでは腹の部分がシマシマだった気がする…あくまで気がする,だけだが,そういう印象が自分の中にあったからだ.

Google検索のイメージ検索でもちらほらと腹がシマシマで描かれているものが見受けられるので,あながち全くの間違いではないだろう.とはいっても,写真に限定するとそんな種類全然見あたらないのだが.

さておき,腹がシマシマという点で考えてみよう.

昆虫の腹には交接器や肛門がついている点で,人間に置き換えると尻に相当するといえよう.よって,よくあるイラストの蚊において考えるならば,シマシマの 場所が腹にあることにより,しまパンを履いている吸血鬼と考えることは容易い.むしろそう考えることこそ当然と言えよう.この際吸血鬼と聞いてなにが思い 浮かぶかという議論はここでは扱わないことにする.

この蚊を用いて,midorimu氏の述べたように,思いこみの力を借りることにしてみた.

以下に想像した結果を示す.

                                  
シチュエーション動き結果
通学中の街路樹周辺 しまパン一丁の吸血鬼がふらふらと 逃げる
お墓参りの途中 しまパン一丁の吸血鬼がふらふらと 逃げる

論ずるまでもなく,吸血鬼,まぁ仮に人間風の外見としよう,これが,野外でしまパン一丁で迫ってきたら間違いなく逃げる.もしくは警察を呼ぶ.正気だとは思えない.もちろん室内に突然入られても.

ここで一つの結論に達することができる.

蚊は痴女.

そんなことはおいといても,パンツを隠さない格好は萌えない.しまぱんは常に見せておくものではない.素直にmidorimu氏の述べたとおりニーソでの想像にとどめておくべきだったのか.

どちらにせよ…スカート,もしくはそれに準ずるものがなければ魅力は水泡に帰すのみである.

…前提がずれているのではないかと指摘する,もしくは,なんじゃこりゃ,不快だ,と思われた方,ブラウザの戻る,を押してね!(参考文献カリスマ懺悔室)

現実逃避かつ徹夜でハイな状態なんで辻褄あわせる気ないしね!

そして吸血鬼のイメージ,あまり女性のイメージってないんだよねぇ.どちらかというとむしろ美女の血を吸う,そういうイメージが.特に記憶に残ってるのが平成バンパイアとかだしねぇ.なんとなく聖剣伝説(初代)を思い出しかけたりしたけど全然覚えてないしなぁ.そもそも初めてドラキュラという名前を聞いたのはなんだったかなと.

ヴァンパイアセイヴァーとか発売時は全然触らなかったし(当時はSNK派だった)デミトリさんはそこまで印象強くないのも確か.でも,自分の中の吸血鬼のイメージを積み上げるとデミトリさんに似たものが出来る辺りデミトリさんのキャラ作りはすごいと思いますが!

まぁ.イメージがなければ無限の想像力で良いように夢想すれば良いわけですが!ニーソデミトリさんじゃなくて!

というわけで1000エントリ目でした.

|

« 息抜きに動画巡回していた時に | トップページ | いつの間にやら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117147/45088931

この記事へのトラックバック一覧です: 吸血鬼を滅すための1000のニーソ:

« 息抜きに動画巡回していた時に | トップページ | いつの間にやら »