« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

最近の時間つぶし

パー速のやる夫系スレッドの「やる夫が世界樹の迷宮に挑むようです(まとめ)」を読んでます.完結はしていませんが,現行スレがちょうど五層突入後くらいなのでこのままだと少なくとも本編終了まではやるんだろうなぁという感じはするので期待.

もともと脳内補完するゲームだけあって,他人の解釈を交えながら復習していくのは面白いですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

すとれいじゃーにー

真・女神転生の新作ですってよ奥さん

しかし,主人公のイラスト,他ゲーじゃ絶対主人公の上官とかの顔だよね!
DSということなので気軽に寝る前ゲー出来そうなのが良い感じ.期待.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

忙しくなる日のやる気勢

アドバイザさんの前で研究内容のプレゼンするだとか明日の輪講の準備をしている最中にどうして受け身狩り連携とか投げ抜け後の立ち回り(主にテイガーさん)を思いつくのか.試したくなって余計に集中出来ないじゃないかという今日この頃.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

ヴァンガードプリンセスとか

いつの間にかネット対戦ツールできてたんだとか.

有志の外人さんが作ったとか.がんばりすぎですよ.ツクールゲーでネット対戦とか考えたこともなかったなぁ.

ネット対戦ツールの方式自体は萃夢想やメルブラで使われてるCasterみたいな感じ.
詳しくはヴァンガードプリンセスwiki内の通信対戦の項目にあります.
フレームの遅れは感じるけどそれなりに遊べるレベルで気分転換によさそう.

しかし,フレーム遅れで致命的なのは操作よりも,ランダム選択限定のパートナーキャラを目押しで選ぼうとするときに影響することだと思うんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

BLAZBLUE雑感

このゲーム,実は守りの強いゲームなんですね.BLAZBLUE.いや家庭用でちょろちょろと触った印象だけですけれども.

  • 高速の崩しからリターンの取れるキャラがレイチェルくらい
  • 投げ抜け
  • 空中ガード不能な通常技が少なめ
  • 密度の高い連続ガードな多段技に対するギリギリガード一回で全部出来る仕様
  • バリアガードのゲージが最初から満タン
  • 1ラウンド一回の緊急回避バリアバースト

これくらいは守りが強いゲームだと思う理由が挙げられるかなと.まぁアラクネの様に烙印貼り付けたらこれらの守りがほとんど機能しなくなったり,νのようにほとんどのキャラにほとんどの距離で有利に技振っていける様なキャラもいますがそれはおいておくとして.

まぁ,感覚的な意見になるけれど,強すぎる崩しがほとんどないと思ったかな.そのおかげで投げと早すぎない中段が攻めというか崩しの主要な部分になっていて,そこがじゃんけん行うポイントになってる気がする.攻めに安定が少ない(印象がある)故にじりじりと牽制,差し合いや対空からのダメージを蓄積させていく様な場面の方が崩しきってダメージを取りに行くよりも多い印象.

GGXXよりかなり読み合いゲー寄りというかバランスの取り方が違う印象.システムだけ見るとほぼGGXXまんまなのに.速度の面でユーザーフレンドリーになったヴァンパイアセイヴァーみたいな感覚かなぁ.それにさらにサムスピを混ぜたような.システムとしては全然違うんだけど,そんな印象が.

それぞれのキャラクターの立ち回りが個性的すぎる点もヴァンパイアっぽく感じた理由になるのかもしれない.

…と現実逃避はこのくらいに.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

今日の誤変換

配色について語るにあたり

メイドのサガ無い

さすが賢い日本語ATOKというよりはこれは学習だろうなぁ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

いい仕事してます

すごいよこれ.水銀燈!水銀燈!

しかし,ドール系の顔とか苦手だったはずなのに普通に可愛いと思える自分がいる.なにがきっかけだったかと色々思い出した結果,SO4のCGが人形っぽかったような気がしたのでそれで慣れたのだろうと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

スティック復帰

HORIに修理に出したFighting Stick EX2が戻ってきた.

大体修理期間一週間みとけばいい感じか.
対応がそれなりに早くて良かった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10分でTRPG

六月某日,サークルの知人とで6人くらいでひぐらしデイブレイク改をやっていたときのこと.

四人対戦なので二人あまりが出るし,人によってキーコンフィグが違うので5~10戦くらい適当に続けてから入れ替えとかやってたわけで待ち時間ができるわけです.そこで

「待ってる間TRPGやろうぜ!5分シナリオで!」

と言われたわけです.

…ここで面白そうと思ってしまったからにはやらねばならなかったわけです.

「5分時間をくれ.システムとシナリオ作るから」

かくして10分でTRPGを遊ぶことになったわけです.

そこで遊ぶことになったシステムは

  • 能力値は【得意】【普通】【苦手】の三種類
  • 判定は対象(主にGM)とじゃんけん一発勝負
  • 【得意】なら あいこ 勝利 で成功 負け で失敗
  • 【普通】なら 勝利 で成功, あいこ は部分的成功 負け で失敗
  • 【苦手】なら 勝利 で成功, その他 で負け
  • 対決する場合も,自分の方が能力値が有利な方からの視点で 【得意】 を適用
  • 能力値の種類はPLに任せた(筋力 体力 器用さ 魅力 知力 運辺りだった気がする)
  • 能力値の総計は特に制限ナシ

といった感じのルールを即興で作り,キャラ作して貰う.シナリオは文化祭中に買い出しを頼まれた新米部員を演じて貰うシナリオだったかな.結果としては部員勧誘をしているDQNに喧嘩を売ってしまい買い出しをせずに部室まで戻ってしまう怒られEDに.

楽しかったが,TRPGをしていると言うよりは漫才をやっている気分に.時間の制限とかも必要以上に気にしたというかそれがネタになってくるしPL含め強引に時間に収めようとしてたしね.

遊べる遊べないで言うと,遊べる部類だとは思うが,PL人数は多くて二人までな気はする.キャラクターシートとかメモとかなしでフィーリングで語り合うだけだしね.あとはそのヤケクソなノリについて行けるというかノリを生み出すテンションが参加者全員に要求される.考えてはダメな,まさに,「考えるな,感じろ」的なゲーム.

カジュアルな内輪メンバーでやるならともかく,サークルのイベントなんかで外部の方に向けてやるものじゃないなとは思ったかな.まぎれもなくこれもRPGだ,とは思うんだけど.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

これはきたかもわからんね

黄昏フロンティアのサイトの更新きたこれ.

このスクショは新パッチかね.期待.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »