« あけました | トップページ | パッチあてないと »

2010年1月 3日 (日)

C77戦利品雑感3

Elemental Battle Academy(飛翔システム)
パッチがなかなか落ちてこないので当てずにプレイしたらかなり重いという印象があったのですが、当てたら劇的に軽くなりました。要求スペックがそもそもVRAM512M以上と書かれていたのでその時点で足りてはいなかったのですが、CPUとの8人対戦でもパッチ当てる前の二人対戦よりも軽く感じました。パッチ後の二人対戦は普通になめらかに動いていましたし。

ということでパッチは必ず当てることをお勧めします。
武器を拾ったり装備変更しつつ立ち回ったり、着せ替えさせるのは楽しいので今後に期待。

MEGAM@STER2(GAPCOM)
触った感じ普通にロックマン。まだ春香の方しか触ってませんが、操作感は普通にロックマンです。スライディングあるし。おそらく美希はロックマンXシリーズのゼロ風なんでしょう。この辺りのキャラ配置は某RosenkreuzStiletteを思い出します。
まずゲームを起動して使用キャラ選択をした後のボス選択画面をみて笑いましたよ。各アイドルが男前すぎて。

千早ステージをクリアした印象ではボスの難易度はぬるめかな。

ヤタガラス(PDW)
使用可能キャラの6人になり、対戦した感じ普通に遊べます。パンチキックに各強弱二ボタンずつ、上段下段のブロッキングボタンの計六ボタンで攻撃力は高め。昇竜の恐怖はスト2をプレイしているかのような感覚を覚えます。とにかくよく動きます。良いドットです。

実況をonに設定すると実況付きでプレイできます。そこまでボイス数が多いわけではないのですが、要所要所でこくじんさんの実況がながれるのが面白いです。対戦終了時の画面で適当なボタン押すと、「これそう言うゲームじゃねぇから!」と煽ってくれます。素晴らしいです。

|

« あけました | トップページ | パッチあてないと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117147/47192769

この記事へのトラックバック一覧です: C77戦利品雑感3:

« あけました | トップページ | パッチあてないと »