« 今日の酒 | トップページ | 版権問題片づいたのだとしたら良いことだ »

2010年3月 4日 (木)

やっぱり国産プログレ系が好きなので

World DisqueでKBB -live 2004を購入しようとおもってサイトを眺めていたら絵本と組み合わせた同人プログレに興味を惹かれて、他にいくつかめぼしいものを在庫確認頼んだら結局KBBのライブ盤は品切れ。今後の入荷に期待。

しかし今回購入した、虹の猫(月読レコード)比較的聞きやすい部類の変拍子プログレしてます。ボーカルと朗読の声質は好みが激しく分かれそう。もう少し安定するようになると安心して聴けそう。こういう素朴な音は嫌いじゃない。

後は白姫と黒姫(月読レコード)、純血鬼爛(死蝋月比古)を購入。こちらは後で聴こう。
死蝋月比古はアニソンの作詞で有名な畑 亜貴の所属しているバンドですね。畑 亜貴自身が歌ってる類の曲はかなりダーク入っているので、そー言う系統が好きな人は好きだと思います。

|

« 今日の酒 | トップページ | 版権問題片づいたのだとしたら良いことだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117147/47725890

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり国産プログレ系が好きなので:

« 今日の酒 | トップページ | 版権問題片づいたのだとしたら良いことだ »