« CS届いたので | トップページ | まさかの物欲センサー内蔵 »

2010年7月 7日 (水)

久しぶりにラノベ

ということで10歳の保健体育(著:竹井10日)を読みました。

普段ラノベはあまり読まないのですが、色々あって買いました。流れとしては

  • 大分前に知人に18禁ゲー秋桜の空にを勧められる→スルー
  • 3年前に同じ人に18禁ゲーひまわりのチャペルできみとを勧められる→スルー
  • 二回も同じライターのゲームを勧められたので検索してみる→げっちゅでマンガ紹介のコラムを書いている事を知る
  • らきすたとかのノベライズをしている事を知る→食指が動かずスルー
  • なんとなく10歳の保健体育の存在を知る→買う

という感じ。

んで読んでみた感じシモネタが多くて不安になったもののすがすがしいくらいの主人公のダメ具合が自分の中で許せるギリギリの範囲で常にまとまっていて良いです。ダメダメでも総合すると男らしすぎるダメさなのが良いです。でもまぁ好き嫌いは激しく分かれる気がします。

主人公に足りなかったパズルの1ピースが揃って良かったと単純に思えたので個人的にはかなり好きな部類なんだと思います。

……しかしこのライターに原作もののノベライズってやらせていいのか?とは思いますが。原作の空気じゃなくてこの作者の空気になりそうなので。

あと、全くの間違いではないけどタイトルと煽り文はほとんど内容を表していないと思います。

|

« CS届いたので | トップページ | まさかの物欲センサー内蔵 »

コメント

あらすじが内容を表してないようなラノベも見たことがあるからそれぐらい平気だよ。いや、間違いなく正確なあらすじではあったんだが・・・

投稿: karasawa | 2010年7月 7日 (水) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117147/48815722

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにラノベ:

« CS届いたので | トップページ | まさかの物欲センサー内蔵 »