« この時期になると | トップページ | 無念 »

2010年9月 1日 (水)

テンドーブレードメモ6

ようやくクリア。
あれ以後は

  • 輝夜
  • 諏訪子
  • 永琳
  • さとり&こいし
  • アリス
  • 四季映姫

の順で撃破。

苦労したのは四季映姫、鵺あたりか。

なんか、無念無想を覚えてから世界が変わった感じでいけました。輝夜、諏訪子はwillダウン+スタン、永琳はうどんげのインフレアドムーン、さとり&こいしは無念無想かけた天子前衛でスペカ以外でさとりをたおせば消化試合、紫が式神を召還するタイミングと、パッチェさんがダブルキャスト時の賢者+サイレントセレナで一掃するタイミングが一致したのでサクサクいけました。アリス戦も無念無想張った天子の1トップ陣形で自爆ダメージも喰らわずダブルキャスト+サイレントセレナでごり押し、苦戦に苦戦を重ねた四季映姫は萃香の大江山反射で反動与えて総攻撃でなんとかやれました。

鵺は形態変化に気付くまで大分苦戦しました。いきなりルナティックレッドアイズで狂乱したため最初の形態は幸先よく倒せたものの、次の形態に変わる程度のダメージを与えた瞬間そのターンの行動がリセットされてしまうため月光によるSP回復がキャンセルされてしまい、バステも回復した次の形態の最初で崩れる事が多く詰まったところ、第二形態に暗闇が利く事がわかったらそこは立て直しつつやり過ごせるように。

そのまま次の形態へ来たところ、攻撃が無念無想状態の天子に集中したおかげで最後は割と楽に行けました。全体攻撃で瀕死になっても死なないのが大きいか。

結局火力面はパッチェさん、防御面は天子、うどんげに頼りっきり、そしてパーティーを回すために雛に頼りっきりでした。準備に時間かかるだけあって、やっぱりダブルキャスト賢者の石によるサイレントセレナ連発は鬼畜性能だと思った次第。5000↑*2を3ターンに1回はやっぱ強い。

結局全人類の緋想天は使い処がよく判らなかった印象。無念無想が強いおかげで天子自体の使い勝手は悪くはなかったけど。

|

« この時期になると | トップページ | 無念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117147/49309875

この記事へのトラックバック一覧です: テンドーブレードメモ6:

« この時期になると | トップページ | 無念 »