« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月28日 (金)

ねんどろ牧瀬紅莉栖が届いたので

110128181548

110128181445_2

携帯カメラなので画質悪め。

Img_0813

ネコアルクのパーツは微妙に噛合わないが、まぁ正面からなら接続面が見えないのでなんとかなるか。火も噴かせたかったのだが正面からだと微妙なのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法少女まどか☆マギカを見ていると

キュウべえが世界樹3のフカビトを彷彿とさせるデザインに見えてくる。カラーリングと耳の辺りが。

まぁ脚本的にクトゥルフ元ネタのクリーチャーに似ることは別に不思議ではないのだが。しかし、個人的にはクトゥルフクリーチャー説よりも堕天使説を推したいところ。

以下三話終了時点での感想。

続きを読む "魔法少女まどか☆マギカを見ていると"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

ジャイアントアレージやってみた

と言うことでタイトルの通りドキドキロボ裁判RPGジャイアントアレージを遊んでみました。

マスター不要、PvPメインの謳い文句通り、原告と被告が何に対してどのような争点で訴えたかがランダムで決まります。依頼人の持っている予算も含めて。この後にランダムで裁判で使用する巨大ロボの形態と武装をランダムで決め、各プレイヤーが機体のコストを決め、機体の能力値に割り振るだけの簡単機体作成。

機体が出来たら今度はPCを作成します。ランダムチャートで二つ名を決め、能力値を三つ割り振るだけの簡単作業。その後で、原告と被告を演じるPL(自キャラと兼任)を決定し、ルールブックに書かれている流れに応じてシナリオ開始。原告や被告人を演じるPLには事件の詳細をでっち上げる権利があります。

ちなみに今回は、「原告は息子に対し、家の所有権を争点として訴える」といった内容でした。なかなか現実味があって嫌な争点だw

原告がジャッジメント衛星に対し訴えるシーンで始まり、PCである弁護士の登場シーン、弁護士が揃ったところで被告人が自らの正当性を主張するシーンなどほぼアドリブでそれっぽくやりやすいのはこういう設定からギャグのノリをしやすいシステムの特権か。

原告や被告のどちらに正当性を感じるかで自キャラのロールプレイからはこっちだというキャラの弁護に回ろうと思ってもついて回るのがコストと予算の問題、そんなときは他の弁護士に闇討ちをしかけて機体を交換することもできます。

闇討ちまで終わった後で実際の裁判(戦闘シーン)に入ります。

能力値個数のダイスを振った出目の中の1の個数で対決をしていきます。防御の能力値のが大きくなりやすいのですが、防御に成功しても削りダメージが発生します。防御の能力値は現在の耐久力でもあるので、いつかはこれを繰り返すと均衡がくずれます。防御に失敗すると一瞬で死にます。

対戦ゲーとして見ると、使用回数制限のある武装を用いた暴力的な判定数の攻撃を如何に捌くか、もしくはいつ使うかといったゲームに思えます。まぁ判定方法からして運の要素がものすごく強いので狙い通りにいくかどうかは凄く微妙ではあるのですが。

あとは、戦闘の場に出ないことで、終わった後に異議ありという権利があるので、その辺りのコスト管理とかも色々できそうですね。

実プレイではコストの都合上こうとしか組めないようにキレイに分かれてしまったため戦略云々よりはロールプレイの方で色々遊んでいました。

ここまでやって1ゲームプレイするのに二時間半ほど。飲みながら軽くやるのによさそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

リンク切れとか

右サイドバーにある自作曲リストがInfoseekの無料webスペースのサービス終了に伴い軒並みリンク切れして他ので修正。ついでに一昨年上げたアレンジも載せ忘れが続いていたのでサイドバーに追加。

しかし最近曲作ってないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

体感

ランクマで4割は勝ててるだろと思ったら勝率28%だったでござる。体感は当てにならないな!

……まぁそれだけ自分の中で勝ち試合の印象がでかいのだろう。まぁ、負け続けることでテンションゲージは確実に溜まるので、勝ち試合で感じる色々なものがでかいのは自分で納得は出来るのだが。

しかし、キャラ選択が悪いとは全く思わないのだが、BBCSでの姫様と比べて勝ちづらいと感じるのは、このゲームにそもそも慣れてないからなんだろうなと。このゲームというかリーゼはコンボ練習自体はかなり楽しい部類なのでその辺りでダメなわけでもないとは思うのだが、立ち回りで触る前に負けるのはホーミング周りの攻防と人形設置前後の立ち回りがよく判ってないからだろうなぁ。PSRで100以上差があっても行けそうな気になれるときはなれるので。まぁ同ランクのPSRの人にボロ負けすることも多々あるわけですが。

この行けそうな気になれてるのが体感上の勝率が水増しされてる原因な気はしてきたなw

少なくとも全然ダメだと思っていればもう少し見積もりは低い気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

ギャラリーモードにて

CGがそれなりに開放されてきましたが、サムネを眺めていると、GGで有名な石渡太輔さんのイラストは他と毛色が違うなぁというか、いわゆる萌え絵とは違う感じがして目立ちますね。

その石渡さんのイラストの、カズ兄の平べったさの中に感じる妙な立体感が好みだったりするわけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

トレモ

以前ゲージ周りのトレモ設定がよくないと書きましたが、自動回復ではなく常に最大があったので、特に不満とかはなく。

よく見ないで記事で不満書くとかアレだね。説明書ちゃんと読まないと、というより、アレ?と思ったら確認しないと。

アルカナ周りのシステムとかキャラ相性考えて組み合わせを選ぶあたりに人によって色々違いが出てきそうなあたりなかなかのスルメゲーじゃなかろうか。今後も継続してどんどんやりたいゲームです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

カーネル来たこれ

思ってみれば、ピザハットやケーキ屋もボスがでるミッションだったなぁということでマルチモードにしかない方の新ミッションにチャレンジしてたらようやくケンタッキーでました。
体験版だとこのミッションだけだろうなぁ。

20110114203645

パートナーカードも貰えました。後で動くカーネルを堪能しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルカナハート3が届いた

ので軽く触った雑感

トレモがアーク製っぽくなく、痒いところに手が届かない感じというか旧アルカナのトレモを思い出した。家庭用がアーク製になったことで一番期待していた部分ではあったが、ここは残念。せめて、ゲージ自動回復状態における回復はもっと回復早くしてくれないと、ゲージ使った動きの練習がめんどいね。高速回復じゃなくて常に最大あったよ!

ストーリーモードのラスボスはアクションゲームだなというか、キャラ性能以外のところで理不尽さを感じたよ!

QOHやメルブラの四人対戦で入り組んでいる状況を想像すれば大体そんな感じ。ガード方向わかんないし、ガードする直前にガード方向変わったりとかもうね。他の動きを見てホーミング動作で範囲から逃げろと言うことだね、あれは。もうホントアクションゲーム。

しかしシステムになれてない分ブレイブルーに比べてネット対戦で勝つのが難しい。似たように同じ程度になれてない人とはそこそこ良い勝負になったけど。中下段反応できても表裏の択が激しいというか画面端背負ったら上からの攻撃ではほぼ回り込まれるシステムになれないとそこだけ攻められればすぐ死んでしまうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

メギバースはじまた!

PSPo2Infinity以下インフィニティの体験版にてメギバース(Lv27)のHP吸収が5Lvになってたよ!

サ系の追加テクでチェイン稼げる状況さえ作っておけば2000以上与えられるわけで、これはソロならレスタいらないかもわからんね。メギバースはじまた!

というよりノーチェインで600程度のメギバースそのままで十分な気はしてきたよ。今まであまり使ってなかったのでボスに複数箇所ヒットする仕様だとは思ってなかった面もあって必要以上に評価を上げて考えていた気はするが。とりあえず現状は5部位に当たる感じか。十分すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

いんふぃにってぃー

体験版が公式サイトからDL可能になったのでやってみた。

全体的にPP効率がよくなったとかフォースで追加されたアビリティが強くてフォースはじまた!

まぁ、ラ系のテクニックのロック数がLv21以上でも3のままっぽいのが弱体化点か。フリーミッションは全部AまでだけどエクストラはSまであるものもあるっぽい感じで、武器強化で尽きかけたお金の補充はどうにかなりそう。とりあえずストーリーモードでも可能になった焔帝の猛攻Sが5分で回せてタイプポイントが200以上入るので、前作の感覚からするとタイプ上げは凄く楽になった印象。

なんというか、デバフが必中っぽいので凄く楽。

しかし、インフィニティミッションで戦った新ボスが落とした傘(ロッド)が気に入ったのでエクステンドしても法撃力が514にしかならなかったという罠。でもまぁ支援用として使うので良し。

そして、ロングボウの防御無視復活!サイコを掘る過程で溜まりに溜まった俺のクリムゾンフレアが火を噴くぜ!

就寝直前にテンション上がってきて困る。

まぁ、この調整なら躍起になってやらなくても適度にやれそうでよさそう。製品版が楽しみ。

店売りの服で増えてたのは各種族の新デフォ服くらいかな。髪型はかなり増えてる気がしたのでエステ通いが始まりそうだ。

今回は一人用でもオートワードが発動するので、ミッションに新たに自分のサブキャラつれてけるようになったのも合わせて画面に結構オートワードが溢れるように。なかなか楽しい。そして自キャラの場合は、そのキャラの育てたレベルで連れて歩けるので、サブキャラ育成の時に本キャラ連れてくとかなりよさげ。本キャラを低ランクミッションに連れていってレベル3のサブキャラを大量に連れて、デバフかけてもダメージ通せないのを眺めてるのがなんか可愛い。

しかし、マイシップでのローアングルが出来なくなってますね。まぁそこまで嬉しいものではなかったけど出来なくなったらなったでなんか寂しい。

とりあえず全体的に良いのでテンションやばい。

どうしよう眠れない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

現時点での最大火力

現在はパチュリーに最大火力を出させるというコンセプトでプレイ中。
メンバーは

  • 天子(壁1兼切り込み装備付きでロイヤルフレアと連携する要員)
  • 衣玖(壁2兼切り込み装備付きでロイヤルフレアと連携する要員)
  • さとり(ダブルキャスト且つ超音波でWILデバフ要員)
  • 雛(心眼付与による装甲貫通且つブロークンアミュレットによるWILデバフ要員)
  • パチュリー

の五人。

現在のステータス

Ss00097

ボーナス割り振りは

Ss00098

となっているので特化しようと思えばまだ可能。
そして、戦闘時は

  • 最初のターンに心眼付与+ダブルキャスト付与
  • 次のターンにダブルキャスト付きの賢者の石で一気にINT UP *6
  • 三ターン目にWILデバフ*2発動かつ連携の二段目以降にロイヤルフレア発動

それをやった結果がこれ。サガフロと違い、各攻撃毎に個別にダメージが表示されるので純粋にロイヤルフレア分のダメージがこれだけ。

Ss00099

二ターン目にもデバフ*2を入れておくことは出来るのでやればもっと伸びるね。忘れてたよ!HPその他をかなぐり捨てたステ特化もできるわけだし。装備は現時点でわかってる範囲での最前だとは思うけど。

ダブルキャスト付きなのでがんばれば二連携*2でこのダメージを二回出すことが可能か。

しかし、細かいことでちょくちょくサガフロと違うので、連携の初段以降はみんな同じ倍率というわけではない可能性についても調査すべきかね、これ。面倒になってきた!

しかし、賢者の石がなかなかチートくさいのでこのくらいでるけど、グングニルや裸足装備で簡単にブーストしやすい敏捷依存の攻撃のがダメージ出そうなきはする。物理系ならチャージアップも有効だし。

まぁ頑張るだけ頑張っても咲夜さんのチャージアップ付き世界からのその他三連発の効率や有効性を超えるのはなかなか難しいね。相手の耐性次第では可能という程度か。

追記

連携失敗したけど陣形変えてデバフ*2を前のターンにも入れたらダメージ跳ね上がったよ!

Ss00100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ

火曜にPSPo2Infinityの体験版でますね。

コミケ後はヨーカイ探Q録にかまけていましたが、寝る前の30分プレイの継続でようやくメインキャラのフォースLvが30に到達しました。キャラクターレベルは151。ようやく様々なエクストラミッションに挑戦出来るレベルということで第四の封印装置の挑戦。

……一時間以上かけてボスまで到達……、てダークファルス第一形態かよ!
色々気力が持たなかったのでスケープドール消費した時点でミッション放棄。まぁ一撃で体力もってかれましたしね。クリティカルか何かだと思いますが。攻撃出来るチャンスがすくないのと、光ライフルで撃っても焼け石に水なので自分よりも30Lv以上上のこいつをソロで相手にする気にはあまりなれませんね。最終形態ならばっちこいなんですが。

まぁ、ルミラス/レグス装備とエクステンドウイニングアップルでガルディンはゴリ押せる(ちょこちょこ回り込まれるのでダメージは喰らう)のと、敵が消える位置までさがってテクニックで削るのでなんとかなるので道中は時間さえかければ安定はしそうです。ザシャロガンは面倒ですが属性さえ間違えなければクリティカル喰らっても即死はしないのでめんどくさくなったらトイトイ先生に任せられますし。

……しかし、レアアイテムブーストつけてから虹レア出てないのは仕様ですね。

Infinity体験版きたらサブキャラ上げか、20Lv未満の職レベルを上げますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

連携で遊ぼう

咲夜さんが咲夜の世界を覚えて試し撃ちしに行ったらですよ。

「咲夜のオンバシラ」

色んなもの吹いたわ。初世界が初オンバシラですよ。空から大量に振ってくるオンバシラ。一瞬暗転して全滅表示。扱いとしては自分にかける補助技らしいので敵の攻撃で連携が発生するようです。予想外だったが思わぬ収穫。類似品で「国士無双のオンバシラ」とかもできそうですね。

他にもいくつかネタっぽい連携があったのに咲夜のオンバシラのインパクトで忘れてしまった

サガフロと違って全体攻撃が二番目以降に繋がることもあるので結構遊べそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか

本格的に風邪引いた感じだなぁ。今週はおとなしくしてた方がいいのかも知れないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず一周

特殊装甲隊さんのヨーカイ探Q録クリアしました。例によって序盤はかなりのデスバランスと思いきや、壁役を一人つくれば割と安定します。そのために最初のメンバー選びには咲夜さんを入れてマフラーを剥ぎ取っておきたいところです。

ともあれ初期の5人は魔理沙、慧音、鈴仙、咲夜、早苗を選択。阿求を含めた6人の内戦闘に参加できるのは5人なので早苗さんを控えにしばらく進めて、進行に応じてアリスを早苗さんと入れ替えて咲夜さんを控えに回し、次は慧音を咲夜さんと入れ替え、天子を追加して慧音がパーティーから外れたあたりで一週目クリア。阿求の家でパーティー編成をするときに倒したボスが追加されていることに気付くまでに結構かかったよ!

ともあれ、一週目は陣形の中央においたアリスがひたすら決闘歌を歌い続ける構成でクリア。前衛は天子のワントップ。精神と体力がやたら高いので、ボスに応じた耐性を整えた装備をしておくだけで平気でスペカ三発くらいは耐えてくれます。終盤に残った空のアルスノヴァも耐えてくれますし。まぁ凝視で空のInt下げを重ねたのも影響はしていますが。決闘歌重ね掛けにより阿求でも十分なくらいマジカルヒールで回復量が出るので、重ね掛けが十分掛かる前は餅、掛かってからはヒールで安定。

後は鈴仙の連射、魔理沙のマスパ、天子の気炎万丈でそれぞれが4000ずつ毎ターン与える感じでごり押し。天子加入前の神奈子様戦はある程度ダメージ与えたら鈴仙のインフレアドムーンでメテオリックオンバシラを完封。連携してインフレアドオンバシラになったら泣くしかないがw

咲夜の世界は非常に強かったのだけど、時を止めて一人で動いてる間の時間経過で味方のバフが減衰してしまうのでコンセプト的に合致しなかった感が強い。これを目指してストップウォッチ覚えるくらいだったらナイフ系伸ばしてソウルスカルプチュア覚えに走った方が今回は良かったか。

魔法系の呪力の運用で自然回復分に相当するパーティーの中の霊力をどれだけ上げるかは割と悩みどころか。魔法は呪力が溜まるまでは何も出来ませんが、火力はかなり高いのでボス戦でそれぞれがフルパワーで動ける構成が出来る程度の確保はしたいところ。

しかしこのゲーム、序盤は各キャラクターに出来ることが極端に少ないのでかなり人を選びますね。武器を装備してもその武器を使うアビリティがないと攻撃できませんし。武器はなくても素手でアビリティは使えますけど。そもそも最初から覚えているものに回数制限のあるキャラも結構いますし。

成長分のボーナスのステ振りは明らかにダメそうなのはあっても、完全妥当解というのはなさそうで試しがいがあります。

とりあえずもう数周はやりそうですね。

しかしこのゲーム、グングニルはお嬢様が使うよりも咲夜さんの方が圧倒的に向いてる気がするぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

黄金夢想曲とか

うみねこのなく頃には結局触っていないのですが、プロモを見た感じよく動いてるように見えたので購入。適当にプレイ。

軽く対戦に触った感じではコンビで交代アクションを使用すること自体を推奨しているようなシステムですね。中段攻撃、交代した相手の強化、バースト系、無敵突進がそれぞれ交代アクションとして存在するのでどのキャラでも崩せないとか詰むとかいったことはなさそう。

そのうちというかもう交代ゲージを回収するようなコンボはあるのかもしれませんが、あからさまな世紀末感はなさそうな感じで結構適当に対戦して遊ぶにはよさそうね。キャラ相性は激しいものの、システムのおかげで何も出来ずに死ぬゲームではなさそうです。

キャラ性能が非常に好みだった縁寿メインに適当にパートナー変えながらアーケードをプレイした感じこのキャラかなり言動が好みです。お兄さんと組んだときのストーリーにおけるこの子はかなりのツボでした。こういう強さと弱さは大好きです。僕が求めるヒーロー像(の一つ)です。

ということでうみねこに手を出してみようと思って公式のキャラ紹介みたら名前すら載ってない件について。ひぐらしは途中でギブアップしたので実際手を出すかどうかは気分次第ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

新年

喪中ではないのであけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

というわけではないですが明日の夜には大阪に。しかし実家帰ったときから目と鼻がやられるとかどんなアレルギーだよ。まだ杉花粉には早いよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »