2008年4月 8日 (火)

二人旅についてまじめに考えてみる

今回は前書きでも書いたように半ば前作のレン&ツスクルをなぞるというかリスペクトというかそんな感じでブシドーとカスメの二人組でやったわけです.結果,引退や採集パーティなどを作ったりすることなく5層まで攻略し,スタッフロールを見る事ができました.

メンバー固定と伐採が不可能な都合上達成不能なクエストがいくつかあるため,装備や消耗品が店に並ばず不足しがちながらにもクリアできたのは,ひとえに今作におけるカースメーカーの強さによるものが大きいと思います.

カースメーカーのできることと言えば

  • 状態異常
  • 縛り
  • ペイントレード

が主に上げられると思います.
世界樹の迷宮シリーズにおける状態異常は非常に強力で,一度かかってしまった相手を数ターン無力化できるほどです.
また,スキルポイントが重いですが,各縛りを10まで上げることでボス相手でもそれなりの確率で特定部位を使った行動を封じることができます.一度よく使われる部位を封じてしまえば,運に左右されますが数ターン相手に行動させないことに加え,行動されたとしても何らかのペナルティを負わせることができます.

こういう状況になってしまうと,比較的安全に必殺のペイントレードを撃つことができます.
ペイントレードを数発撃てる状況を作ってしまえば大抵のボス戦には勝てます.

また,ボス戦以外においても,後衛の中で比較的早い行動順で,さらに高い成功率で全体睡眠を撃つことができます.眠らせてしまえば一体ずつ処理するのも楽ですし,倒しきれない相手からは逃げるチャンスが増します.寝ている相手への攻撃はダメージがかなり増える点も見逃せません.また,カースメーカーのTPに対し,レベル5で10消費というコストの安さも相まって,道中の安定性が桁違いに上がります.

このように,カースメーカーは一人だけで大抵の戦局を左右するだけの能力があります.

ブシドーに関しては,低コストの属性全体攻撃,レベル1で実用的な確率で先制腕縛りのできる月影,やばい相手に運ゲーに持ち込め,行動の素早い首討ち等,こちらも低人数パーティの火力担当として申し分ないスキルを揃えています.
安定して敵に先行して全体攻撃が打ち込め,雑魚戦においてやられる前にやるを体現できます.
全体攻撃も,カースメーカーの睡眠と組み合わせることにより3層までは低コストなレベル1~3で十分殲滅する事ができます.そして4~5層を攻略する頃にはTPブーストを上げることで実用的な回数をレベル5であっても撃てる程度のTPを確保できます.もしものための首討ちも安心して撃てます.
また,攻撃の命中率がそれなりに高い点も見逃せません.

このような点から,一見脆そうなパーティーではありますが,二人旅において被ダメを減らすという点において,決して間違ったパーティー構成では無いと言えます.ダメージを受けることをあまり考えていないので回復も薬で事足りる構成です.

他にできそうな構成を考えてみる.
パラディン+アルケミストでガードしつつ核熱など
パラディン+カースメーカーでガードしつつ状態異常とか頃合いを見てペイン
パラディン+ダークハンターでガードしつつ罠

色々脳内シミュレートしているとパラディンの優秀さがものすごいものに思えてきます.ペットもありかもしれません.メディカ代は結構かかりそうだけれど.

今回はこんなところで.

| | コメント (2) | トラックバック (0)