2012年8月26日 (日)

そろそろソウルハッカーズもでることなので

ラジアントヒストリアを購入。

スタッフがラジアータストーリー関連なので意図的にスルーしていたのですが、気になって確認してみたら煽り文句がモロにラジアータストーリーのアンチテーゼ的な代物だったため一気に購買意欲がMAXになったので即購入。ソウルハッカーズも予約済みではあるので今年はアトラスに大分貢いでますね。

発売から二年近く経って即購入もなにもない気はしますが。

いやねぇ、ラジアータストーリーの雰囲気は大好きだったんですよ。あーいうギルドでだらだら依頼をこなす系とか町の人をひたすら蹴りまくって返り討ちにあうとかねぇ。

まぁ、基本的にラジアントヒストリアとラジアータとは別物なのですけれども。

シナリオとしては、確定した悲劇を時間遡行により改変していく系統ですね。
戦闘バランスはアトラスゲーバランス的なものを早くも感じつつあります。

一箇所にまとめて一気に倒すことを推奨しているシステムなため、序盤から雑魚敵が大量に出てくるというか、それをやらない奴は死ね的なバランスが素敵です。

レベル4でHPが180程度の時に35点ほど通してくる奴が3体、ちょっとダメージが低いが毒を与えてくる奴が3体の組み合わせで出てきたときは「あぁ、今やっているのはアトラスゲーだったな」と再認識するには十分でした。

ちなみに同じ相手に連続で攻撃が当たると補正がかかってダメージが増加する仕様です。

まぁ、その分レベルはサクサクあがりますし、ルートの進み方を選べばそこまで適正レベルっぽいものからずれることはなさそうな気はします。

なんにせよソウルハッカーズまでの繋ぎとは思っていたのですが1300円で買った割りにはしっかり楽しめそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)